旅案内 たびあん

観光スポット 一覧

沖縄
那覇・本島南部 (那覇・宜野湾・浦添・糸満・豊見城・南城・八重瀬・南風原・与那原) 本島中部 (沖縄・うるま・中頭・読谷・嘉手納・北谷・北中城・中城・西原) 本島北部 (名護・国頭・国頭・大宜味・東・今帰仁・本部・恩納・宜野座・金武・伊江) 久米島・慶良間諸島・他 (島尻・渡嘉敷・座間味・粟国・渡名喜・南大東・北大東・伊平屋・伊是名・久米島) 宮古島周辺 (宮古島・宮古・多良間) 石垣島周辺 (石垣・八重山・竹富・与那国)
50音頭文字検索
18ページ 537件 [ 1/18 ] [ 人気順 | 50音順 ]  定番スポット前の30件 | 次の30件
  •  [ 水族館 | デート ]
  • 沖縄美ら海水族館
  • 国頭郡本部町石川424  

    沖縄の海を再現した世界最大級の水族館。

    巨大なアクリルパネルの水槽「黒潮の海」では世界で初めてジンベエザメとマンタの複数飼育をしており、そのスケー

  • 首里城定番

  •  [ 城 | 歴史 | パワースポット ]
  • 首里城
  • 那覇市首里金城町1-2  

    「琉球王国のグスク及び関連道産群」として、「世界遺産」に登録される。

    2019年(令和元年)10月31日未明に火災が発生、正殿と北殿、南殿が全焼首里城が焼失したのは、1453年

  • 守礼門定番

  •  [ 歴史的建造物 ]
  • 守礼門
  • 那覇市首里当蔵町  

    首里城には6つの門があり、ここはその第二楼門。

    1527年頃の創建といわれ、首里城へ登る綾門大道にある坊門の一つ。「守禮之邦」という扁額は尚質王代後期頃か

  • 沖宮

  •  [ 神社 ]
  • 沖宮
  • 那覇市奥武山町44  

    沖縄県那覇市にある神社。

    琉球八社(波上宮・末吉宮・識名宮・沖宮・安里八幡宮・普天満宮・金武観音寺)の一つ。最初は那覇埠頭の地(現・

  •  [ デート | イルミネーション | 祭り・イベント ]
  • カヌチャリゾート スターダスト ファンタジア
  • 名護市安部156-2  

    平和と愛を祈るお星さまの祭典「スターダストファンタジア」が開催。

    カヌチャベイリゾート内に、真冬のきらめきの不思議な国が出現する。ガーデンプール横の高さ13mマザーツリーを

  •  [ 体験施設 ]
  •  

  • 宮古島市平良西里159  

    三線歴40年以上という平良重信さんが指導する、手軽な三線体験教室。「心で指導する」をモットーにたくさんの生

  •  [ 夕日 | 海水浴場 ]
  • アラハビーチ
  • 中頭郡北谷町北谷2丁目21番  

    2001年の4月にオープンしたビーチで、目印に道沿いから見える英国の帆船レプリカが飾られている。公園とビー

  •  [ 美術館・ギャラリー ]
  • 浦添市美術館
  • 浦添市・株)ヤ1-9-2  

    琉球王朝文化が誇る琉球漆器を常設展示!その他様々な企画展も開催されます

    琉球と中国や東南アジア諸国との貴重な交易品であった琉球漆器を常設展示している。また企画展示室では、内外の優

  •  [ 神社 | 初詣スポット ]
  • 沖縄県護國神社
  • 那覇市奥武山町44  

    明治以後、国のために散華された英霊18万柱を祀る

    神社本庁などの包括宗教法人に属さない単立神社。昭和15年(1940年)7月1日の内務省令により内務大臣指定

  • 玉泉洞王国村
  • 南城市玉城字前川1336  

    沖縄最大のテーマパーク

    東洋一と言われている鍾乳洞を始め、ハブ公園、琉球ガラス、陶器工房等がある。

  • 久米島ウミガメ館
  • 島尻郡久米島町字奥武170番地  

    世界的に絶滅の危機にさらされているウミガメたちの生態を学ぶことができます。2000点以上の貝の標本を展示

  • 波上宮

  •  [ 神社 | 初詣スポット ]
  • 波上宮
  • 那覇市若狭1-25-11  

    琉球八社の一つ。

    熊野信仰の系列に連なる古社で、沖縄総鎮守として信仰されてきた。隆起サンゴ礁の断崖に立つ、目にも鮮やかな朱色

  •  [ 神社 | 初詣スポット ]
  • 普天満宮
  • 宜野湾市普天間1-27-10  

    宜野湾市で唯一の神社。

    熊野権現と琉球古神道神を祀る。琉球八社の一つ。結び(諸願成就、生成)の神様として信仰される琉球八社の一つ。

  •  [ 博物館・資料館 ]
  • 与那国町伝統工芸館
  • 八重山郡与那国町与那国175-2  

    歴史は古く、おおよそ500年

    戦後途絶えた与那国の伝統工芸、与那国織を後世に残すために昭和54(1979)年に開設された工芸館。2階には

  •  [ 海 ]
  •  

  • 石垣市桴海  

    地元で人気のビーチ

    潮流が早いため遊泳は禁止となっているが、海を眺めてのんびり過ごすには最適な場所。波打ち際から色とりどりの熱

  • 東筋

  •  

  • 八重山郡竹富町黒島  

    島内の東にある静かな集落。

    島の中心的な集落が「東筋(あがりすじ)集落」。郵便局から赤瓦屋根の家が続く道路はかつては白砂が敷かれていて

  •  [ 歴史 ]
  •  

  • 宮古島市平良西仲宗根3-32  

    18世紀頃、平良の頭職を勤めた忠導氏一族の継室(アトンマ)を葬ったことからアトンマ墓と呼ばれる。正妻と同じ

  •  [ 自然 | 海 ]
  •  

  • 宮古島市城辺新城  

    自然のままのビーチ

    島の南東、太平洋に面した自然のままのビーチ。遠浅でサンゴ礁が発達していてシュノーケリングに最適。

  •  [ 体験施設 | 特産 ]
  • 石垣焼窯元
  • 石垣市名蔵1356-71  

    体験教室でシーサー

    金子晴彦氏の主宰する工房。珍しい「油滴天目」、自然発色で真っ青な色彩の美しい作品を販売。手ロクロによる体験

  •  [ 展望台 ]
  • 石川高原展望台
  • うるま市石川山城福地原1468-158  

    東シナ海と太平洋を一望することができる。

    206段もの長い階段を上りつめると、東シナ海と太平洋を一望することができる。汗をかきながらも展望台を訪れる

  •  [ デート | ショッピング・モール ]
  • 沖縄アウトレットモールあしびなー
  • 豊見城市字豊崎1-188  

    世界のブランドが、沖縄へ。沖縄アウトレットモール

    沖縄初で唯一のアウトレットモール。欧州や国内の有名ブランドの装飾品が格安に購入できるほか、日本初上陸のブラ

  •  [ 祭り・イベント ]
  • 沖縄全島エイサーまつり
  • 沖縄市諸見里2-1-1  

    夏の風物詩として日本を代表する「まつり」の一つ。

    1956年の「コザ市誕生」を機に「全島エイサーコンクール」としてスタートし、今では沖縄の夏の風物詩として日

  • 漢那ダム
  • 国頭郡宜野座村  

    水生動物を観察しよう

    1993年に竣工されたダムで、ダム湖はかんな湖と呼ばれ、ダムの周りは公園として整備されています。沖縄自動車

  •  [ 海 | 釣り ]
  • サーウェスヨナグニ
  • 八重山郡与那国町与那国59-6  

    与那国島の、ダイビングツアー専門店

    半潜水海底遺跡観光船で海底遺跡が見学できる(悪天候時は欠航の場合あり)。そのほかにダイビングやシュノーケリ

  • 識名園

  •  [ 庭園 ]
  • 識名園
  • 那覇市字真地421-7  

    国王・尚家の別邸・庭園。

    1799年に建築された琉球王家の別邸を復元。赤瓦屋根の御殿が建ち、庭園が広がる。池の周りを回遊しながら四季

  • 末吉宮

  •  [ 神社 ]
  • 末吉宮
  • 那覇市首里末吉町1-8  

    かつての琉球八社の一つ

    祭神は熊野権現。首里城の北方にある、末吉宮の参道から本殿までの石段の道です。

  •  [ 寺院 | 公園 | 自然 ]
  •  

  • 島尻郡粟国村西  

    島の人達がテラと呼ぶ鍾乳洞

    那覇から島流しにされた僧侶が終生を送ったと言われる鍾乳洞。琉球民謡むんじゅる節の発祥の地でもある。

  •  [ 植物園 | デート ]
  • 東南植物楽園
  • 沖縄市知花2146  

    ヤシやハイビスカスなど亜熱帯植物を植栽したテーマパーク。

    パルミエールギャラリーでは、草木染めやシーサー色付け、オルゴール作りなどの体験メニューが楽しめる。

  •  [ 城 | 歴史 ]
  • 中城城跡
  • 中頭郡北中城村  

    沖縄県中頭郡中城村に存在した日本の城。

    中城村の北西から西北から北中城村の南側に伸びていく丘陵の東崖縁を天然の要害とし、グスクの中で最も遺構がよく

  •  [ 歴史的建造物 ]
  • 中村家住宅
  • 中頭郡北中城村字大城106  

    国指定重要文化財中村家住宅

    18世紀中頃の建築といわれる農家の屋敷。屋敷を囲むフクギと石垣をはじめ、赤瓦屋根、母屋、家畜小屋などの遺構

537件中[ 1 ~ 30 件] を表示
 
ページトップ