閉じる

おすすめ観光スポット > 諏訪大社 下社 春宮の詳細情報や口コミを掲載

長野県 > 蓼科・八ヶ岳・諏訪 > 諏訪郡 >  諏訪大社 下社 春宮  > 戻る

諏訪大社 下社 春宮 すわたいしゃしもしゃはるみや

諏訪大社 下社 春宮のMyリスト追加
住所諏訪郡下諏訪町193

現在地からルートを表示

現在地からルートを表示

※端末の位置情報を許可する必要があります

概要

下諏訪の町の北端、秋宮の北西約1.2kmの地に鎮座。

諏訪大社は建御名方富命と八坂刀売命を 祀り、上社は建御名方富命(彦神)を下社 は八坂刀売命(女神)を主祭神としている。下社の祭神は、二月から七月まで春宮に鎮座 し、八月一日の御舟祭で秋宮に遷座し、翌 二月一日に春宮に帰座される。

秋宮と同じ神楽殿と拝殿、左右片拝殿及御宝殿と続く建物の配置が美しい。歴史は下社秋宮より古く、この地が下社最初の鎮座地といわれている。

脇を流れる砥川の対岸にある万治の石仏も見どころ。川の中にある島は浮島と言い、どんな大水にも流れず下社七不思議の一つ。

社殿の周囲四隅には、御柱(おんばしら)と呼ぶ以下4本のモミの柱が建てられている。 御柱は一から四の順に短く細くなり、社殿正面右手前を一之御柱とし時計回りに配置されている。下社秋宮・春宮では御柱先端の御幣が正面(裏面は曳行により削れている)を向き、上社本宮・前宮では諏訪大社奥宮のある八ヶ岳の方向を向いている。

樹齢200年程の樅の巨木・御柱は七年目毎(六年に一度)、寅と申の年に立て替えられる(御柱祭)。

以下の二社四宮の境内が鎮座。「上社(本宮と前宮)・下社(秋宮と春宮)」があり、四社を総称して諏訪大社といい社格に序列はない。

●上社

諏訪大社 上社 本宮(ほんみや):諏訪市中洲宮山

諏訪大社 上社 前宮(まえみや):茅野市宮川

●下社

諏訪大社 下社 春宮(はるみや):諏訪郡下諏訪町下ノ原

諏訪大社 下社 秋宮(あきみや):諏訪郡下諏訪町武居

ご朱印・御朱印帳 御朱印を頂く場所
社務所
初穂料・寸志:500円
駐車場あり(無料)普通車20台
アクセス 公共交通JR中央本線下諏訪駅から徒歩20分
最寄駅 >  下諏訪駅(JR)~1.525km
アクセス 車最寄IC > 岡谷IC(長野自動車道)~5.35km 
公開サイトsuwataisha.or.jp/harumiya.html
問い合わせ下社春宮
TEL0266-27-8316
このページに関する情報のご利用にあたっては、ご利用者自身で事前にご確認下さい。
諏訪大社 下社 春宮 1
諏訪大社 下社 春宮 2
諏訪大社 下社 春宮 3
諏訪大社 下社 春宮の投稿写真
諏訪大社 下社 春宮  12

2017/07/19投稿者の写真編集

諏訪大社 下社 春宮  11

2017/07/19投稿者の写真編集

諏訪大社 下社 春宮  10

2017/07/19投稿者の写真編集

諏訪大社 下社 春宮  9

2017/07/19投稿者の写真編集

諏訪大社 下社 春宮  8

2017/07/19投稿者の写真編集

諏訪大社 下社 春宮  7

2017/07/19投稿者の写真編集

諏訪大社 下社 春宮  6

2017/07/19投稿者の写真編集

諏訪大社 下社 春宮  5

2017/07/19投稿者の写真編集

諏訪大社 下社 春宮  4

2017/07/19投稿者の写真編集

諏訪大社 下社 春宮  3

2017/07/19投稿者の写真編集

諏訪大社 下社 春宮  2

2016/07/19投稿者の写真編集

諏訪大社 下社 春宮  1

2016/07/19投稿者の写真編集

諏訪大社 下社 春宮の口コミ 新着
諏訪大社 下社 春宮への書込み
評価4 4.0

春宮近くには日本版モアイ「万治の石仏」が鎮座しています。
諏訪・高島藩主が下社春宮に大鳥居を奉納するため工事を依頼し、石工がこの地にあった巨石にノミを入れたところ、巨石から血が流れ出したと伝えられています。

諏訪大社 下社 春宮 2-1
諏訪大社 下社 春宮 2-2
諏訪大社 下社 春宮 2-3
    2017/07/19 [1]
諏訪大社 下社 春宮への書込み
評価5 5.0

西方には砥川が流れて初夏に清々しい清涼感を与えてくれました。

諏訪大社 下社 春宮 1-1
諏訪大社 下社 春宮 1-2
諏訪大社 下社 春宮 1-3
    2016/07/19 [2]
口コミ 諏訪大社 下社 春宮 のクチコミ情報の投稿や編集 [ 2件 ]