閉じる

おすすめ観光スポット > 諏訪大社 下社 秋宮の詳細情報や口コミを掲載

長野県 > 蓼科・八ヶ岳・諏訪 > 諏訪郡 >  諏訪大社 下社 秋宮  > 戻る

諏訪大社 下社 秋宮 すわたいしゃしもしゃあきみや

諏訪大社 下社 秋宮のMyリスト追加
住所諏訪郡下諏訪町5828

現在地からルートを表示

現在地からルートを表示

※端末の位置情報を許可する必要があります

概要

諏訪湖周辺にある4つの諏訪大社のうち、下社秋宮は旧中山道と甲州街道の分岐点にある。鳥居をくぐると御神木の「根入りの杉」が正面にある。拝殿・神楽殿は国指定重要文化財。

諏訪大社は建御名方富命と八坂刀売命を 祀り、上社は建御名方富命(彦神)を下社 は八坂刀売命(女神)を主祭神としている。下社の祭神は、二月から七月まで春宮に鎮座 し、八月一日の御舟祭で秋宮に遷座し、翌 二月一日に春宮に帰座される。

身長1.7m、青銅製では日本一と言われる狛犬を両脇に従えた神楽殿は三方切妻造りで天保六年(1835)立川和四郎二代目富昌の作。

周辺は温泉の湧出地で、境内にも御神湯がある。

社殿の周囲四隅には、御柱(おんばしら)と呼ぶ以下4本のモミの柱が建てられている。 御柱は一から四の順に短く細くなり、社殿正面右手前を一之御柱とし時計回りに配置されている。下社秋宮・春宮では御柱先端の御幣が正面(裏面は曳行により削れている)を向き、上社本宮・前宮では諏訪大社奥宮のある八ヶ岳の方向を向いている。

樹齢200年程の樅の巨木・御柱は七年目毎(六年に一度)、寅と申の年に立て替えられる(御柱祭)。

以下の二社四宮の境内が鎮座。「上社(本宮と前宮)・下社(秋宮と春宮)」があり、四社を総称して諏訪大社といい社格に序列はない。

●上社

諏訪大社 上社 本宮(ほんみや):諏訪市中洲宮山

諏訪大社 上社 前宮(まえみや):茅野市宮川

●下社

諏訪大社 下社 春宮(はるみや):諏訪郡下諏訪町下ノ原

諏訪大社 下社 秋宮(あきみや):諏訪郡下諏訪町武居

ご利益厄除け | 交通安全 | 商売繁盛 | 開運招福
ご朱印・御朱印帳 御朱印を頂く場所
社務所
初穂料・寸志:500円
駐車場あり(無料)200台
アクセス 公共交通JR中央本線下諏訪駅から徒歩10分
最寄駅 >  下諏訪駅(JR)~955m
アクセス 車長野自動車道岡谷ICから国道20号を経由し、国道142号を諏訪大社方面へ車で5km
最寄IC > 岡谷IC(長野自動車道)~6.673km 
公開サイトsuwataisha.or.jp/akimiya.html
問い合わせ下社秋宮
TEL0266-27-8035
このページに関する情報のご利用にあたっては、ご利用者自身で事前にご確認下さい。
諏訪大社 下社 秋宮 1
諏訪大社 下社 秋宮 2
諏訪大社 下社 秋宮の投稿写真
諏訪大社 下社 秋宮  5

2017/07/19投稿者の写真編集

諏訪大社 下社 秋宮  4

2017/07/19投稿者の写真編集

諏訪大社 下社 秋宮  3

2017/07/19投稿者の写真編集

諏訪大社 下社 秋宮  2

2017/07/19投稿者の写真編集

諏訪大社 下社 秋宮  1

2017/07/19投稿者の写真編集

 
諏訪大社 下社 秋宮の口コミ 新着

ご祭神は、男神の建御名方神、妃神の八坂刀売神、兄神の八重事代主神で、「建御名方神」は風の神としても有名なようです

諏訪大社 下社 秋宮 1-1
諏訪大社 下社 秋宮 1-2
    2017/07/19 [1]
口コミ 諏訪大社 下社 秋宮 のクチコミ情報の投稿や編集 [ 1件 ]