閉じる

車山 くるまやま

 自然 

車山のMyリスト追加
基本情報
車山
霧ヶ峰の最高峰で、標高は1925m。茅野市と諏訪市の境目に位置します。

冬季には、車山高原スキー場としてスキーが楽しめます。

夏季は2本の4人乗り車山高原リフトも運行、山頂付近までリフトで乗り継いで約15分で登ることができ、手軽に登頂が可能です。

富士山、八ヶ岳、南アルプス、中央アルプス、御岳、乗鞍、北アルプス北信五岳、浅間連峰、上信越国境の山々を、360度見渡すことの出来る日本でも有数の展望を誇り、季節によって様々な高山植物が咲き誇る。特に7月のニッコウキスゲは有名。

山頂には、車山神社という小さな神社があり、そのまわりは4本の小さな御柱で囲まれている。諏訪大社の御柱祭が開催される年(申年、寅年)の9月に車山神社でも小宮御柱祭(全国的にも珍しい御柱の引き上げ、山麓から山頂へ御柱を曳航する「天空の御柱」)が開催されます。

また、1999年から稼動している車山気象レーダー観測所が山頂に設置されています。
住所茅野市米沢北大塩〜諏訪市
営業時間展望リフト運行期間
例年4月下旬〜11上旬
このページに関する情報のご利用にあたっては、ご利用者自身で事前にご確認下さい。

レポート

2015年7月15日(水)車山へ行ってきました。
一年半ぶりの再訪です。今回はニッコウキスゲ(ゼンテイカ)が咲きとても綺麗でした。
天気に恵まれ気持ちいい!
  • 駐車場付近から山頂方向
  • 駐車場付近
  • リフト往復チケット
汗ばむ陽気でしたが、そよ風がきもちよかった・・ニッコウキスゲが一面に咲いています。
  • 第1リフト
  • ニッコウキスゲの群生
  • 第1リフトを降りたあたり
蓼科山。最後のリフトで頂上へ向かいます。
  • 蓼科山方向
  • ニッコウキスゲ アップ
  • 第2リフト
山頂の目印、白い球状の観測所。展望の丘付近の様子。
  • 最後のリフトを降りた付近
  • 眼下にビーナスライン
  • 自然が一杯
展望の丘から見た白樺湖。車山気象レーダー観測所は車山山頂にあります。去年はこの中を見学しました・・・
  • 眼下に白樺湖
  • もうすぐ山頂
  • 車山気象レーダー観測所
車山山頂に到着!車山高原リフトを乗り継いで僅か20分程度で山頂です。
  • 車山山頂の様子
  • 車山山頂
  • 車山山頂からの風景
車山神社。神社の周りは4本の御柱で囲まれています。次の小宮御柱祭は来年の平成28年(2016)9月です。
  • 車山神社 2015/7/24-1
  • 車山神社 2015/7/24-2
  • 車山神社 2015/7/24-3
車山神社一之御柱・車山神社二之御柱・車山神社三之御柱・車山神社四之御柱。
  • 車山神社一之御柱
  • 車山神社二之御柱
  • 車山神社三之御柱
  • 車山神社四之御柱
2014年8月7日(木)車山へ行ってきました。
ひと月ほど前に車山高原へ観光へ来ましたが、台風の影響で天候に恵まれずリベンジで訪れました。ラッキーなことに、今日は1年に一度車山気象レーダー観測所の施設公開される日で施設内を見学することができました。気象庁マスコットキャラクター 「はれるん」も山頂付近に来ていました。360度見渡すことの出来る日本でも有数の展望地だけあって眺望は素晴らしかったです。
車山高原リフトで山頂へ向かいます
車山高原リフト1車山高原リフト2車山高原リフト3
2本(山麓−中腹-車山山頂)の車山高原リフト約15分を乗り継ぐと、リフト終点から車山山頂まで、わずか徒歩5分。
リフト終点付近にある緊急避難所。車山山頂を目指して階段を上って行きます。もうすぐ山頂です。
  • 緊急避難所
  • 車山山頂を目指
  • もうすぐ山頂
途中振り返って見た様子。ドーンと構える車山気象レーダー観測所。中央アルプス方向の風景。
  • 途中振り返って見た
  • 車山気象レーダー観測所
  • 中央アルプス方向の風景
車山気象レーダー観測所の案内。レーダー施設公開の案内。内部見学のため整理券が配布されていました。住所(市区長のみ)と見学人数を記載して整理券を受け取りました。30分程時間があるので山頂付近を散策。
  • 車山気象レーダー観測所の案内
  • レーダー施設公開の案内
  • 山頂付近を散策
車山方方向の案内道標。山頂付近は岩がごつごつしています。車山方方向の風景。
  • 車山方方向の案内道標
  • 山頂付近は岩がごつごつ
  • 車山方方向の風景
北西方向には美ヶ原が見えます。西方向から見た車山気象レーダー観測所。蓼科山と観測所。
  • 北西方向
  • 西方向から見た車山気象レーダー観測所
  • 蓼科山と観測所
高山植物があちらこちらに咲いています。
  • 高山植物1
  • 高山植物2
  • 高山植物3
ピンクや白い花を咲かせた高山植物。山頂付近から見た中央アルプス方向の風景。
  • 高山植物4
  • 高山植物5
  • 山頂付近から見た中央アルプス方向
そろそろ見学できる時間になったので観測所に向かいます。「はれるん」が空を見上げています。施設内部を見学できます。
  • 観測所に向かいます
  • 「はれるん」が空を見上げる
  • 施設内部を見学
車山気象レーダー観測所1Fの様子。天井の様子。ビデオで説明を受けます。
  • 観測所1Fの様子
  • 1F天井
  • ビデオで説明
階段を2Fに上がっていきます。送受信装置。はれるんのマスコット。
  • 階段を2Fに
  • 送受信装置
  • はれるんのマスコット
PCデータ画像。2Fにあった色々な機器。
  • PCデータ画像
  • 2F機器1
  • 2F機器2
  • 2F機器3
アンテナに上る階段。太い配線が伸びています。大きな白い球体の中ではアンテナがくるくる回っていました。動画を撮り忘れ残念でした(;'∀')。

アンテナから電波を飛ばし、雨粒に当たって反射した電波が戻る時間から雨や雪の距離を測り、戻ってきた電波の強さから雨や雪の強さを測るそうです。
  • アンテナに上る階段
  • 太い配線が伸びる
  • アンテナがくるくる回る
施設内に展示されていた資料。気象庁は全国に20台の気象レーダを設置していて、車山にあるレーダーが一番高いところにあるようです。
  • 展示資料1
  • 展示資料2
  • 展示資料3
  • 展示資料4
  • 無停電電源装置
空中線制御装置。階段を降り出口に向かいます。 「はれるん」がカメラを向けるとポーズをとってくれました。
  • 空中線制御装置
  • 階段を降り出口に
  • 「はれるん」
  • 「はれるん」がポーズ
車山気象レーダー観測所を後にします。車山神社が山頂に鎮座しています。4本の小さな御柱「天空の御柱」で囲まれています。車山神社の説明。
  • 観測所を後に
  • 車山神社が山頂に鎮座
  • 車山神社の説明
車山山頂の立札。車山神社正面。車山神社付近から見た風景。
  • 車山山頂の立札
  • 車山神社正面
  • 車山神社付近から見た風景
諏訪大社の御柱祭のときに山麓から山頂に御柱を曳航する「天空の御柱」
  • 天空の御柱と青空
  • 天空の御柱
車山神社付近から見た風景。どの方向見ても絵になります。
  • 車山神社付近から見た風景1
  • 車山神社付近から見た風景2
  • 車山神社付近から見た風景3
車山山頂
リフト終点 右手方向
展望の丘付近
リフト終点付近右手にある道標。付近から登山道を望む。北方向の風景。
  • リフト終点付近右手にある道標
  • 登山道を望む
  • 北方向の風景
展望の丘付近の風景。白樺湖と蓼科山の風景。西方向の風景、眼下にビーナスラインが走っています。車山山頂方向の風景。
  • 展望の丘付近の風景
  • 白樺湖と蓼科山の風景
  • 西方向の風景
  • 眼下にビーナスライン
▼ 2014年7月9日に同じ場所から白樺湖と蓼科山方向(上部左から2番目)を撮った写真。霧ヶ峰の名に相応しく霧に包まれていました。
  • 2014年7月9日 白樺湖と蓼科山の風景1
  • 2014年7月9日 白樺湖と蓼科山の風景2
リフトを下りながら風景を楽しめます。
  • リフトを下りながらの風景1
  • リフトを下りながらの風景2
  • リフトを下りながらの風景3
車山展望リフト
前回はスカイプラザ・2Fのレストランでご当地グルメ「みそ天丼」を食べたので、今回はヨーデルで食事をしました。レストランは2Fです。店内の雰囲気。
  • ヨーデル
  • レストランは2F
  • 店内の雰囲気
ビーフシチューセット・鶏の信州味噌焼きセットを注文しました。レストランメニュー。窓際から車山山頂方向を眺めることができます。
  • ビーフシチューセット
  • 鶏の信州味噌焼きセット
  • レストランメニュー
  • 窓際から車山山頂方向
付近にある観光レポート
車山高原
車山高原1車山高原2車山高原3
ビーナスラインに沿って、なだらかな起伏を見せる車山高原。
ビーナスライン
ビーナスライン1ビーナスライン2ビーナスライン3
茅野市本町西の国道299号・国道152号と上田市武石上本入の美ヶ原高原美術館を連絡する観光道路。
霧ヶ峰高原
霧ヶ峰高原1霧ヶ峰高原2霧ヶ峰高原3
車山から鷲ヶ峰にかけて、ゆるやかな起伏が続く霧ヶ峰高原で高山植物が織り成す幻想の原。
忘れ路の丘 霧鐘塔
忘れ路の丘 霧鐘塔1忘れ路の丘 霧鐘塔2忘れ路の丘 霧鐘塔3
霧鐘塔は霧ヶ峰高原のシンボルとして、見晴らしの良い霧が峰高原の蛙原の頂上、忘れ路の丘にあります。
八島ヶ原湿原
八島ヶ原湿原1八島ヶ原湿原2八島ヶ原湿原3
日本の高層湿原の南限にあたり、湿原の泥炭層は世界でも有数の厚みをもつ溶岩台地上の高層湿原。
蓼の海公園
蓼の海公園1蓼の海公園2蓼の海公園3
かつては日本屈指のスケートリンクとして栄えた人造湖。
女神湖
女神湖1女神湖2女神湖3
優美な山容を水面に映す女神湖。周囲約2kmと小さく、1周30分ほどで歩けます。
北八ヶ岳ロープウエイ
北八ヶ岳ロープウエイ1北八ヶ岳ロープウエイ2北八ヶ岳ロープウエイ3
標高1771mの山麓駅と、標高2237mの横岳坪庭山頂駅を7分で結んでいる100人乗りロープウエイ。
蓼科高原バラクライングリッシュガーデン
蓼科高原バラクライングリッシュガーデン1蓼科高原バラクライングリッシュガーデン2蓼科高原バラクライングリッシュガーデン3
英国人専門家による日本初の本格的英国式庭園。