旅案内 たびあん

三井寺 園城寺 みいでらおんじょうじ

三井寺 園城寺のMyリスト追加
長等山園城寺(おんじょうじ) 天台寺門宗の総本山。
基本情報

長等山の中腹に立つ天台寺門宗の総本山で日本三不動の一である黄不動で著名な寺院で知られる。

近江八景の一つである「三井の晩鐘」も有名。

西国三十三所第14番札所。境内には国宝の金堂、重文の仁王門、三重塔、鐘楼など、貴重な建造物がある。

境内には約1000本の桜があり、毎年4月初旬から中旬頃には各種イベントが開催され、夕方には境内や琵琶湖疏水沿いの桜が美しくライトアップされる。

秋には紅葉の名所としても知られる。

除夜の鐘でも有名な「三井の晩鐘」は、「姿(形)の平等院」、「音(声)の三井寺」、「勢の東大寺 鐘楼」、※(1)「銘の神護寺」、(2)「大塔の鐘の金剛峯寺」と共に日本三名鐘のひとつ。

※東大寺の代わりに、(1)「銘の神護寺」を加えて「三名鐘」とする文献や別説として(2)「金剛峯寺 大塔の鐘」を加える場合ある。

住所大津市園城寺町246
紅葉の種類モミジ、カエデ
紅葉見ごろ紅葉 色あせる 落葉進む 紅葉 カレンダー [ 紅葉時期 11月中旬~11月下旬 ]
営業時間8:00~17:00
料金大人500円、中高生300円、小学生200円
休業日無休
駐車場あり(有料)1回500円、バスは1回2000円
アクセス
公共交通
最寄駅 >  別所駅(京阪)~650m
アクセス 車最寄IC > 大津IC(名神高速道路)~10.176km  京都東IC(名神高速道路) 
公開サイトwww.shiga-miidera.or.jp
TEL077-522-2238
このページに関する情報のご利用にあたっては、ご利用者自身で事前にご確認下さい。
ページトップ