旅案内 たびあん

神社・寺院・歴史 一覧

山口
山口・防府・秋吉台 (山口・阿知須・湯田温泉・防府・美祢・美東) 長門・下関 (下関・豊田・豊浦・宇賀・川棚・宇部・吉見持世寺・長門・深川湯本・俵山・山陽小野田) 周南・下松 (周南・小松原・湯野・下松) 萩周辺 (萩・椿東・阿武・阿武) 岩国・柳井 (岩国・光・室積・柳井・大島・周防大島・玖珂・和木・熊毛・上関・田布施・平生) 広島県島根県福岡県
50音頭文字検索
4ページ 109件 [ 1/4 ] [ 人気順 | 50音順 ]  定番スポット前の30件 | 次の30件
  • 錦帯橋定番

  •  [ 歴史的建造物 | 橋 | 桜 ]
  • 錦帯橋
  • 岩国市岩国  

    1673年(延宝元)、吉川広嘉によって架けられた、木造五連のアーチが美しい橋(名勝)。長さ193.3m、幅

  •  [ 寺院 ]
  • 瑠璃光寺五重塔
  • 山口市香山町7-1  

    日本三名塔に数えられる、国宝

    25代大内義弘の菩提を弔うために弟の盛見が建立を計画し、1442(嘉吉2)年に竣工。国宝の五重塔は塔高31

  •  [ 神社 | 初詣スポット | パワースポット ]
  •  

  • 下関市一の宮住吉1-11-1  

    住吉神社は神功[じんぐう]皇后の創建と伝わる長門一の宮。

    表筒男命・中筒男命・底筒男命の住吉三神などを祭る古寺。大内弘世創建の9間社流造りの本殿は国宝指定。毛利元成

  •  [ 神社 | 初詣スポット | 桜 | 梅 | パワースポット ]
  • 防府天満宮
  • 防府市松崎町14-1  

    日本で最初に創建された天神様

    菅原道真を学問の神様として祭った天満宮。市街が一望できる高台にあり、梅と桜の名所。歴史館では重要文化財を展

  •  [ 歴史街道 ]
  • 萩の町並み
  • 萩市江向510  

    今も江戸時代に絵地図で歩ける町萩

    慶長9年(1604年)、毛利輝元が萩城を築いてから13代260年にわたって栄えた城下町。上級武士が屋敷を構

  • 岩国城定番

  •  [ 城 | 歴史 | 展望台 | 日の出 ]
  • 岩国城
  • 岩国市横山  

    吉川広家によって築城。

    吉香公園背後、標高200mの城山山頂にそびえる白亜の天守は、桃山風南蛮造で3層4階の上に物見を置く珍しいも

  •  [ 歴史的建造物 | 見学 ]
  •  

  • 柳井市姫田  

    国木田独歩が20歳から22歳(明治25-27年)の間過ごした旧宅を記念館にしたもの。独歩愛用の机や月琴など

  •  [ 城 | 歴史 | 公園 | 桜 ]
  • 萩城跡(指月公園)
  • 萩市堀内  

    幕末を偲ぶ萩城跡

    慶長9年(1604年)に毛利輝元が指月山麓に築城したことから、別名指月城(しづきじょう)とも呼ばれていた萩

  • 英雲荘

  •  [ 歴史的建造物 ]
  •  

  • 防府市お茶屋町10-21  

    江戸時代に毛利綱広によって建てられた長州藩の公館。現在では英雲荘(えいうんそう)と呼ばれている。萩往還関連

  •  [ 歴史的建造物 ]
  • 旧萩駅舎
  • 萩市椿  

    大正ロマンあふれるドーマー窓の萩駅舎

    現存する数少ない鉄道開通時の駅舎。1998年に改修し、現在は「萩市自然と歴史の展示館」となっています。

  •  [ 寺院 | 初詣スポット | 紅葉 | パワースポット ]
  • 東光寺(萩市)
  • 萩市椿東1647  

    [ 紅葉時期 11月中旬~11月下旬 ]

    毛利の菩提寺東光寺

    長州藩3代藩主、毛利吉就が1691(元禄4)年に創建した名刹。毛利家の菩提寺で、3代から11代の斉元まで奇

  •  [ 歴史 | テーマパーク・遊園地 | 博物館・資料館 | 見学 ]
  •  

  • 下関市赤間町4-9  

    幕末の志士に関する資料館。

    坂本龍馬や高杉晋作の愛用の品、ゆかりのスポットを再現した展示など、当時の様子を知ることができる。下関の名産

  •  [ 紅葉 | 寺院 ]
  • 華山神上寺
  • 下関市豊田町大字江良  

    [ 紅葉時期 11月上旬~11月中旬 ]

    約1,300年前、役小角と徳仙上人とが開山。

    高野山真言宗、山岳霊場として8世紀はじめに開かれた古刹。後に毛利藩主の祈願所となり、重要文化財や宝物が多い

  •  [ 寺院 | 花 ]
  •  

  • 防府市本橋町2-11  

    毎年シーズンになると、約2000本のショウブが咲く。

    種田山頭火の墓所である護国寺では、毎年シーズンになると、約2000本のショウブが咲く。県指定の文化財、鎌倉

  •  [ 観音 ]
  •  

  • 大島郡周防大島町日前帯石  

    嵩山中腹にある安産と縁結びの観音様。観音堂横の大岩中央の断層が帯を結んだように見える為この名がついた。

  •  [ 神社 | 博物館・資料館 ]
  • 松陰神社宝物殿「至誠館」
  • 萩市椿東1537  

    松陰が刑死の直前に塾生たちにあてた書『留魂録』といった遺墨を公開するほか、松下村塾について紹介するコーナー

  •  [ 神社 | 稲荷 ]
  •  

  • 下関市赤間町5  

    幕末の志士たちが闊歩したと言われる末広稲荷神社

    高杉晋作や伊藤博文、坂本龍馬らも足を運んだといわれる繁華街「稲荷町」の面影が残る神社。参道には朱塗りの鳥居

  •  [ 寺院 ]
  •  

  • 萩市堀内  

    毛利家の墓所の一つ。元就の長男隆元の子である毛利輝元と輝元の妻、殉死した家臣長井治郎左衛門の墓石がある。明

  •  [ 歴史的建造物 | 碑・像・塚・石仏群 | 公園 ]
  •  

  • 下関市菊川町吉賀  

    7つの古墳からなり、そのうち3つの古墳は古墳時代後期から奈良時代のもので、構造は横穴式石室と推定されている

  •  [ 歴史的建造物 ]
  •  

  • 萩市浜崎町77  

    旧山村家住宅は江戸時代につくられた大型の町屋

    南北2棟の母屋、2棟の土蔵、離れを有する江戸時代後期に建てられた大型の町屋を、表屋造りを取入れた明治初期の

  •  [ 歴史的建造物 ]
  • 木戸孝允(桂小五郎)旧宅
  • 萩市呉服町  

    維新の三傑木戸孝允(桂小五郎)旧宅

    江戸屋横町にある、木戸孝允(桂小五郎)の生家。当時としては珍しい木造2階建て桟瓦葺きで、12室もの部屋があ

  •  [ 神社 ]
  • 鶴ケ嶺八幡宮
  • 阿武郡阿武町奈古  

    1547年(天文16)この地に建てられたと伝わる。仲哀天皇、神宮皇后、応神天皇、比売大神を祀る。境内には県

  •  [ 歴史的建造物 | 博物館・資料館 ]
  • 萩市自然と歴史の展示館
  • 萩市椿3537-3  

    大正14(1925)年に完成した旧萩駅を萩市が譲り受け、当時の外観を復元。内部は自然と歴史をテーマにした資

  •  [ 歴史的建造物 ]
  • 伊藤博文旧宅・別邸
  • 萩市椿東椎原  

    長州ファイブ旧千円札の顔伊藤博文の旧宅及び別邸

    わが国の初代総理大臣・伊藤博文が、14歳の時に山口県東部の光市から移り住んだ家(史跡)。博文は約13年間を

  •  [ 歴史的建造物 | 歴史 | 庭園 ]
  •  

  • 萩市呉服町2  

    明治維新の三傑の一人、木戸孝允、別名・桂小五郎の生家。萩藩医・和田昌景の長男として生まれた家だったので、患

  •  [ 城 | 歴史 ]
  •  

  • 岩国市玖珂町鞍掛  

    中世末期の戦国武将、杉隆泰の居城跡。弘治元(1555)年、毛利軍に攻められ、隆泰以下城兵数千名が死に、落城

  •  [ 歴史 | 博物館・資料館 ]
  •  

  • 周南市大津島1960  

    大平洋戦争末期の人間魚雷「回天」による戦没者145人の遺品など約1000点を所蔵。回天の歴史や時代背景、当

  •  [ 道・通り・街 | 歴史 ]
  • 長府城下町の町並み
  • 下関市長府  

    長府毛利藩5万石の城下町として栄え、明治維新の中心舞台となった町で当時の町並みが残る。

  •  [ 歴史的建造物 ]
  •  

  • 萩市黒川503  

    名字帯刀を許され、庄屋を務めていた吉見家浪人森田対馬の屋敷跡。国の重要文化財。

  •  [ 歴史街道 ]
  •  

  • 萩市明木~佐々並  

    藩主毛利氏が江戸への参勤交代で通った道。

    萩往還は、日本海側の萩(萩市)と瀬戸内海側の三田尻港(防府市)をほぼ直線で結び、全長はおよそ53km。高杉

109件中[ 1 ~ 30 件] を表示
 
ページトップ