旅案内 たびあん

神社・寺院・歴史 一覧

高知
高知・伊野 (高知・鷹匠・土佐山・土佐・土佐・大川) 土佐・横浪・カルスト (吾川・仁淀川・いの・桑瀬・大内・土佐・須崎・高岡・中土佐・佐川・越知・檮原・日高・津野・四万十) 四万十川流域 (四万十・西土佐) 南国・龍河洞・嶺北 (南国・香南・香美・物部・土佐山田・佐古藪・宮ノ口・長岡・本山・大豊) 安芸・室戸岬 (室戸・安芸・安芸・東洋・奈半利・田野・安田・北川・馬路・芸西) 足摺岬・竜串・宿毛 (宿毛・土佐清水・幡多・大月・三原・黒潮) 徳島県愛媛県
50音頭文字検索
2ページ 60件 [ 2/2 ] [ 人気順 | 50音順 ]  定番スポット前の30件 | 次の20件
  •  [ 歴史的建造物 | 歴史 ]
  •  

  • 南国市比江  

    土佐国司の官舎があったと伝わる場所。「土佐日記」の著者として知られる紀貫之は、延長8(930)年から約4年

  • 神峯寺

  •  [ 寺院 ]
  •  

  • 安芸郡安田町唐浜2594  

    「真っ縦」といわれる勾配四十五度の一.三�`の急坂で知られた土佐の関所

    神峯山の頂上付近に立つ四国霊場第27番札所。真っ縦(まったて)と呼ばれる急な山道を登った山上にあり、四国八

  •  [ 歴史的建造物 | 歴史 | 見学 | 特産 ]
  •  

  • 吾川郡いの町3280-1  

    28種の紙を発明した「紙聖」吉井源太の生家。

    和紙を産業として発展させ、紙の町、いのの基礎を築いた吉井源太翁の生家。幕末から明治初期に建てられたもので、

  • 青源寺

  •  [ 寺院 | 庭園 ]
  •  

  • 高岡郡佐川町甲1460  

    土佐三大名園の一つ。

    土佐藩主・山内一豊の筆頭家老深尾家の菩提寺。本堂裏にある庭園は江戸時代に造られた名園で、禅的な風格を備える

  •  [ 歴史的建造物 | その他 ]
  •  

  • 安芸市土居  

    安芸市のシンボルであるアンティークの時計台。

    明治20(1887)年頃、地主の畠中源馬が野良仕事をする人々のために、分銅から歯車まで、すべての部品を自身

  • 岩本寺

  •  [ 寺院 | 桜 ]
  •  

  • 高岡郡四万十町茂串町3-13  

    天平年間(729~749)、行基が創建したといわれる古刹。

    行基が天平年間に聖武天皇を奉じて建てた七福寺の一つ。四国霊場第37番札所。三度栗、子安桜、口なし蛭など弘法

  •  [ 歴史的建造物 | 博物館・資料館 ]
  •  

  • 高知市大川筋2-2-15  

    幕末の土佐藩中級武士・旧手嶋家の長屋門と主屋を復元。

    高知市中心部で唯一、江戸時代の建築様式を残した建物を復元。内部には日常生活に使った家具や調度品を再現してあ

  •  [ 歴史的建造物 | 歴史 | 見学 ]
  •  

  • 高知市土佐山西川  

    明治時代、板垣退助の秘書を務めていた和田三郎の生家。和田は土佐山村にいた頃、村の青年を集めて「山獄社」を結

  •  [ 寺院 ]
  •  

  • 南国市十市3084  

    四国霊場第32番札所。行基菩薩が開基。峰寺とも呼ばれている。

    四国霊場第32番札所で、峰寺の呼び名で親しまれている。平安初期、空海が土佐沖を航行する船の安全を祈り、十一

  •  [ 歴史的建造物 | 歴史 | 博物館・資料館 ]
  • 高知県立歴史民俗資料館
  • 南国市岡豊町八幡1099-1  

    四国を代表する戦国武将・長宗我部氏の居城、岡豊城跡(史跡)に立つ資料館。

    高知県における原始・古代から現代までの歩みを紹介する歴史系総合博物館。歴史、考古、民俗の各分野の実物資料の

  •  [ 歴史 | 見学 ]
  •  

  • 土佐清水市中浜  

    「ジョン万次郎生家(復元)」は、土佐清水市内の有志の働きにより集まった募金などで復元

    ジョン万次郎の生涯をパネルや模型、映像で紹介する資料館から車で20分。残された写真資料をもとに、再現された

  •  [ 寺院 | 梅 | 花 ]
  •  

  • 安芸郡田野町北町1894 長法寺  

    日本で五本の指に入る名木。枝が竜のように地をはうように伸びている。

    長法寺の境内にある樹齢約300年の紅梅。日本で五本の指に入る名木で、竜のように地をはう枝が可憐な花と競い合

  •  [ 神社 | パワースポット ]
  • 鳴無神社
  • 須崎市浦ノ内東分字鳴無3579  

    奈良時代の創建ともいわれている古社。参道が海に向かって延びており、「土佐の宮島」とも称される。現在の社殿は

  •  [ 寺院 | 歴史的建造物 ]
  •  

  • 室戸市元乙523  

    807年(大同2)弘法大師の創建と伝えられる古寺で、四国霊場第26番札所。

    大同2(807)年に弘法大師空海が開基。本尊は薬師如来坐像。正倉院様式の霊宝殿(見学は要予約)には大師の旅

  • 乗台寺

  •  [ 寺院 | 歴史的建造物 | 庭園 ]
  •  

  • 高岡郡佐川町甲1746  

    天慶年間(938~947)創建。山麓を利用した築山に蓮池を配した、四季の景観が美しい池泉回遊式庭園をもつ。

    青源寺とともに深尾家ゆかりの寺。佐川町の寺の中でもっとも古く、約600年の歴史がある。庭園はひさご園とも呼

  •  [ 神社 ]
  •  

  • 安芸郡安田町唐浜2594  

    拝殿本殿を兼ねた珍しい建物。推定900年の大樟あり。

    四国霊場第27番札所近くにある。本殿は県の保護有形文化財に指定された貴重な建造物。境内には高さ15m、周囲

  • 青龍寺

  •  [ 寺院 | 見学 ]
  •  

  • 土佐市宇佐町竜601  

    四国霊場第36番札所。弘法大師が修行先の唐から投げた、独鈷杵[とこしょ]が見つかったことから開基したと伝わ

    横浪半島の端、宇津賀山の東麓にある四国霊場第36番札所。本堂まで続く170段の長い石段を遍路が行き交う。弘

  • 善楽寺

  •  [ 寺院 ]
  •  

  • 高知市一宮しなね2-23-11  

    桓武天皇のころ、弘法大師がこの地に巡錫し、土佐一ノ宮の別当寺として善楽寺を建立

    弘法大師が開基した真言宗の寺で四国霊場第30番札所。かつて土佐国一の宮総鎮守、高鴨大明神の別当寺として栄え

  •  [ 歴史 ]
  •  

  • 安芸郡北川村柏木140  

    天保9(1838)年、高知県北川村で生まれ、坂本龍馬とともに維新に功績を残した幕末の志士・中岡慎太郎の生家

  •  [ 歴史 ]
  •  

  • 高知市上町2  

    門弟が多く集まった日根野弁治道場の跡地。周辺の屋敷は全て道より石垣を築き上げ高い所に建ち、今も残る石垣が当

  • 福田寺

  •  [ 寺院 ]
  •  

  • 安芸郡田野町839  

    二十三人の遺骸は道之助の遺言によって福田寺に葬られた。命を賭けて正義と信じる道を貫き、刑場の露と消えた土佐

  • 国分寺

  •  [ 寺院 ]
  • 国分寺
  • 南国市国分546  

    聖武天皇が全国に1ヵ寺ずつ開いた国分寺の1つで、四国霊場第29番札所。

    聖武天皇の勅願により諸国に建立された国分寺の一つで、天平13(741)年に行基が開基。その後、空海が中興し

  •  [ 寺院 ]
  •  

  • 室戸市室津2652-イ  

    四国霊場第25番札所で大同2年弘法大師の開基。

    四国霊場第25番札所。本尊は空海自刻の延命地蔵菩薩で別名楫取地蔵(かじとりじぞう)。難破しかけた土佐藩主山

  •  [ 神社 | 初詣スポット | 祭り・イベント ]
  •  

  • いの町大国町  

    創建1200年を越える神社で、「いのの大国さま」の愛称でも親しまれている。鎌倉時代に作られた重要文化財「八

  •  [ 神社 | 初詣スポット ]
  • 潮江天満宮
  • 高知市天神町19-20  

    延喜3年(903年)に菅原道真が亡くなり、その遺品(袍、剣、観音像)が2年後に高視(道真の息子)の元へ届け

  •  [ 歴史 | 公園 | パワースポット ]
  •  

  • 土佐清水市松尾  

    足摺半島の南西部にある唐人駄場遺跡を中心とした公園。唐人駄場は縄文時代から弥生時代の石器や土器が数多く出土

  •  [ 歴史街道 ]
  •  

  • 安芸郡奈半利町~東洋町野根  

    養老年間(717~24)からの歴史をもつ、奈半利町と東洋町を結ぶ約35kmの山道。江戸時代には参勤交代、幕

  •  [ 歴史的建造物 | 庭園 ]
  •  

  • 安芸郡田野町中森次378  

    高知県が最初に生んだ内閣総理大臣、濱口雄幸の屋敷。広大な敷地に質素な建物、簡素な庭園などが旧郷士の暮らしを

  •  [ 神社 | パワースポット ]
  •  

  • 高岡郡中土佐町久礼  

    安和(現・須崎市)、久礼、上ノ加江(中土佐町)の総鎮守で、海の守護神として古来より漁業関係者に崇敬されてい

  • 種間寺

  •  [ 寺院 ]
  •  

  • 高知市春野町秋山72  

    四国霊場第34番札所。弘法大師が開基した真言宗の寺。

    航海の安全を祈願したことが寺の起源で、四国霊場第34番札所。寺号は、弘法大師空海が中国から持ち帰った五穀の

60件中[ 31 ~ 60 件] を表示
 
ページトップ