旅案内 たびあん

観光スポット 一覧

[ 頭文字 ]
1ページ 21件 [ 1/1 ] 並び順: [ 人気順 | 50音順 ]前の30件 | 次の20件
  • 薬師寺定番

  •  [ 寺院 ]
  • 薬師寺
  • 奈良市西ノ京町457  

    世界遺産「古都奈良の文化財」の8資産群のうちのひとつ。 天武天皇の皇后病気平癒を祈願して建立された古刹。裳階つき三重塔と仏教美術の秀作といわれる薬師三尊がある。世界遺産「古都奈良の…

  •  [ 神社 ]
  •  

  • 奈良市大柳生町3693  

    ひっそりと拝殿と本殿が立つ。摂社の立磐神社は春日大社の大四神殿を移築したもので、重要文化財に指定されている。神社には大般若経600巻(奥書嘉禄二年(1226年等)、一六善神画像など…

  •  [ 碑・像・塚・石仏群 ]
  •  

  • 宇陀市榛原山辺三  

    奈良時代の歌人、三十六歌仙の一人の墓。 奈良時代万葉の歌人、山部赤人の墓で、五輪塔(高さ約156cm、石英粗面岩製)が、額井岳の東麓、東海自然歩道沿いにある。山部赤人のもっともよく…

  •  [ 神社 ]
  •  

  • 天理市乙木町765  

    水の神を祀る神社。 祭神は、武甕槌命・姫大神・経津主命・天児屋根命。春日大社との縁故が深く、江戸時代末期まで「蓮の御供」という神饌を献上していた。春日大社からは、古くなった社殿・鳥…

  •  [ 寺院 | 歴史 ]
  •  

  • 桜井市山田  

    蘇我石川麻呂がの発願により7世紀半ばに建て始められ、石川麻呂の自害(649年)の後に創建した。昭和57(1982)年、日本最古の木造建築の連子窓が発掘されたことでも知られている。

  • 矢田寺

  •  [ 寺院 | 花 ]
  •  

  • 大和郡山市矢田町3549  

    正式の寺号を金剛山寺(こんごうせんじ)。 天武天皇の勅願により天武天皇8年(679年)に智通が開基と伝わる。別名「あじさい寺」とも呼ばれ、境内には約8000本、60種のアジサイが植…

  •  [ 桜 ]
  •  

  • 桜井市三輪 桧原神社周辺  

    桜井から奈良へ通じる全長約35kmの古道。山村や段々畑、雑木林、竹林をつなぐ道で、歴史的風物も多く見られる。3月には、桃畑がピンク色に染まる自然豊かな田舎道。

  •  [ 歴史 ]
  •  

  • 奈良市柳生町  

    寛永19(1642)年、柳生宗矩が建てた陣屋の跡。現在は、かつての間取りがわかるように部屋跡を切石で囲み、長屋土蔵や築地のあった場所は、花壇として整備されている。

  • 野猿

  •  

  • 吉野郡十津川村平谷(昴の郷、西川出合)  

    屋形のロープウェーのこと。古くから生活用に使われていたものが、観光客に人気となった。ロープを手繰り寄せながら対岸に渡る。昴の郷にあるものは、全長78mもある。

  •  

  • 吉野郡川上村西河486  

    吉野杉の特色や林業の歴史を紹介する資料館。木の役割や木が培ってきた文化について、資料やジオラマなどで説明している。ショールームや木のおもちゃで遊べる。

  •  [ 神社 ]
  •  

  • 大和郡山市矢田町965  

    祭神は物部氏の祖先神である櫛玉饒速日命。航空の神さまとして信仰され、楼門にはプロペラが掲げられている。一間社春日造り檜皮葺き本殿、末社の八幡神社社殿も重文。

  •  [ 温泉地 ]
  •  

  • 生駒郡平群町上庄  

    古代檜を使った寝湯浴槽が好評。葛城山まで見晴らす眺望も美しい 「かんぽの宿大和平群」が湯元。朝護孫子寺や役行者の千光寺など古刹が点在する歴史の里に位置し、金剛・葛城山まで見晴らす眺…

  •  [ 浸かる | 日帰り温泉 ]
  •  

  • 吉野郡東吉野村大豆生720-2  

    吉野川の支流・四郷川のほとりにある日帰り温泉施設。浴槽は樹齢千年以上の古代檜を使用した檜風呂と、御影石を用いた岩風呂がある。春には花見入浴もできる。

  • 山鳩湯

  •  [ 浸かる | 日帰り温泉 ]
  •  

  • 吉野郡川上村入之波391  

    ダム湖が見渡せる山間にたたずむ一軒宿で、日帰り入浴も受け付けている。巨大なケヤキを使った丸木の露天風呂や総杉丸太造りの大浴場など、この宿ならではの湯船が楽しめる。黄金色の炭酸泉は泉…

  •  

  • 奈良市学園南1-11-6  

    古代から近代に至る日本、中国、朝鮮を中心にした東洋の絵画、書蹟、彫刻、陶磁、漆工、染織などの美術品を収蔵し、年7回ほどの平常展で順次公開。特別展は年1回開催。

  •  

  • 橿原市畝傍町、木原町、南浦町など  

    奈良盆地の南側、藤原宮跡を中心に三角形に点在する山々のこと。北西部の畝傍山、北部の耳成山、また東部の香具山はそれぞれに美しく、昔から数々の歌に詠まれた。

  •  

  • 奈良市柳生町ほか  

    深い山に囲まれた柳生の里へは奈良市街から柳生街道が通じている。約17kmに及ぶ山深い道は滝坂の道と呼ばれ、東海自然歩道と重なり、石畳の道が残っている。

  •  

  • 大和郡山市城内町2-18  

    郡山城跡内にある地方史専門図書館。1724(享保9)年に柳沢吉里が15万石の領主となり、明治時代まで6代続いた、郡山柳沢藩の歴史資料などを公開している。

  •  

  • 大和郡山市矢田町2070  

    広い敷地内には散策ルートや芝生のある「子どもの森」や交流スペース、森の情報館がある「子ども交流館」などがある。「料理体験館」のみ届出後火気使用可、飲酒は不可。

  • 山本観光ぶどう園
  • 吉野郡大淀町中増335  

    巨峰の食べ放題のほか、各種ぶどうの販売もしている。お弁当持参で、あるいはバーベキューもある(山菜御飯付き2600円・要予約)。地方発送も可。団体のみ予約。

  •  

  • 奈良市柳生町403  

    休耕田を利用して造られた花しょうぶ園。6月には約1万平方メートルの園内に約400種、80万株の白や紫の花ショウブが咲き競う。アジサイ、スイレンなども見られる。

 
ページトップ