旅案内 たびあん

碓氷峠鉄道文化むら うすいとうげてつどうぶんかむら

碓氷峠鉄道文化むらのMyリスト追加
横川駅に隣接した横川運転区跡地に建設された体験型鉄道テーマパーク。
基本情報
碓氷峠鉄道文化むら

碓氷峠の歴史や資料、碓氷峠で活躍した鉄道車両、国鉄時代の貴重な車両などを展示・公開している。

信越本線の廃線跡を利用してEF63形電気機関車の体験運転が行われたり、トロッコ列車が運行されている。

住所安中市松井田町横川407-16
営業時間9:00~17:00(閉園・3月~10月)、9:0016:30(閉園・11月~2月)
料金大人500円、小学生300円、小学生未満無料(15名以上で団体割引あり 大人400円、小学生240円)※体験施設利用料金別途
休業日火曜(祝日の場合は翌日)、年末年始(12/29~1/4)
駐車場あり(無料)
アクセス
公共交通
JR信越本線横川駅からすぐ
最寄駅 >  横川駅(JR)~440m
アクセス 車最寄IC > 松井田妙義IC(上信越自動車道)~28.024km 
公開サイトwww.usuitouge.com/bunkamura/index.php
TEL027-380-4163
碓氷峠鉄道文化むら 2
碓氷峠鉄道文化むら 3
このページに関する情報のご利用にあたっては、ご利用者自身で事前にご確認下さい。

レポート

2015年7月29日(水)碓氷峠鉄道文化むらへ行ってきました。

JR信州本線の廃線跡を利用して作られた鉄道のテーマパークで、30両以上の鉄道車両の野外展示や碓氷線の歴史を伝える鉄道資料館など見どころ満載。鉄道ファンでもない私でしたが、十分楽しめました。

JR信越本線横川駅の様子。横川駅から碓氷峠鉄道文化むらを望む。線路終点には砂利が・・・

  • 横川駅
  • 横川駅から見た碓氷峠鉄道文化むら
  • 線路終点

碓氷峠鉄道文化むら前は、アプトの道の起点になっています。総合案内マップ。鉄道車両の豆知識。ロはグリーン車って知っていました?鉄道知識にうとい私には参考になりました!

  • アプトの道の起点
  • 総合案内マップ
  • 鉄道車両の豆知識

ポッポタウンは御岳山の麓にあります。入口の様子。入園券、大人一人500円。

  • 御岳山の麓
  • ポッポタウン入口
  • 入園券

入って直ぐ左手に、碓氷峠の安全運行を願って建てられた小社。子供たちが楽しめそうな乗り物が沢山・・レンガのアーチ橋の上を「あぷとくんSL」が走ります。

  • 小社
  • シンボル広場
  • レンガのアーチ橋

特急「あさま号」(181系)。車両内の様子。運転席左側。

  • あさま号
  • あさま号車両内
  • 運転席左側
  • 運転席左側2

運転席右側。運転席方向から座席方向を眺めた様子。懐かしい匂いがした・・

  • 運転席右側
  • 運転席右側2
  • 座席方向
  • 座席

特急「あさま号」内、手洗い場・冷却飲料水飲み場とトイレ。ヨ3500形車掌車(事業用貨車)。車両内の様子。

  • 手洗い場・冷却飲料水飲み場
  • トイレ
  • ヨ3500形車掌車
  • 車両内

鉄道展示館。直流(1500ボルト)電気機関車 EF63 10(碓氷越えの為に開発された碓氷峠用の補機)。運転席左側と右側。

  • 鉄道展示館
  • 電気機関車 EF63 10
  • EF63 運転席左側
  • EF63 運転席右側

EF63 10の側面。EF62・EF63の諸元表。EF62 54を正面から。EF62 54の運転席。EF63タイプとほぼ同じでした。

  • EF63 10の側面
  • EF62・EF63の諸元表
  • EF62 54
  • EF62 54の運転席

展示館の奥には信号やら回転変流機・発車の案内板などが展示されています。

  • 信号
  • 発車の案内板
  • 回転変流機

黄色い電車がアプト??、知識のない私には目立っていたこちらがアプト式鉄道と勘違い・・・アプト式の電気機関車は連結されていた茶色い方でした。

  • 黄色い電車
  • 連結

アプト式の電気機関車の車輪部。ラックレールとのかみ合わせを利用したアプト式を採用。国産アプト式鉄道の説明。

  • アプト式の電気機関車の車輪部
  • アプト式
  • 国産アプト式鉄道の説明

鉄道資料館。内部の資料。HOゲージの模型で再現された碓氷峠の鉄道ジオラマ。電車でGoのゲーム機が並ぶ。鉄コレしょっぷ。

  • 鉄道資料館
  • 内部の資料
  • 大型鉄道ジオラマ
  • 電車でGo
  • 鉄コレしょっぷ

屋外展示場・ビュウ広場には多くの車両が展示されています。デゴイチの愛称で親しまれているD51。

  • 屋外展示場・ビュウ広場
  • D51
  • デゴイチ
  • D51の説明

一般型気動車 キハ20 467。直流電気機関車 EF65 520。北陸トンネルを走っていた交流電気機関車 EF70 1001(現在この形式は全機廃車)。

  • キハ20 467
  • EF65 520
  • EF70 1001
  • EF70 1001の説明

3等寝台車 オハネ12 29(10系軽量客車を基本とした寝台車)。

  • 3等寝台車内通路
  • 3等寝台ベッド
  • 3等寝台ベッド2
  • 3等寝台車の説明

EF3020 関門トンネル専用機関車として造られ、本州及びトンネル内は直流、九州側は交流のため交直切替が車上でできる構造とのこと。旧国鉄時代からの車輌を、往年の状態に復元し屋外展示していました。

  • EF3020の説明
  • EF3020
  • 屋外展示
  • 屋外展示2
付近にある観光レポート
碓氷湖
碓氷湖1碓氷湖2碓氷湖3
碓氷川に建設された坂本ダム(さかもとダム)によって形成される人造湖(ダム湖)。
めがね橋
めがね橋1めがね橋2めがね橋3
碓氷川に架かる煉瓦造りの 4 連アーチ橋で、碓氷峠の代表的な建造物。。

ページトップ