• お問い合わせ

松本城

goTop

MYリスト

おすすめ観光スポット > 松本城の詳細情報や口コミを掲載

観光 | 城 | 歴史  [ 日本百名城 ]定番スポット

松本城のデータを編集
  文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

天守・乾小天守・渡櫓・辰巳附櫓・月見櫓の5棟が国宝。

名称 松本城 [まつもとじょう]
住所松本市丸の内4-1
概要約30mある5層6階の天守を中心に、乾小天守、渡櫓、辰巳附櫓、月見櫓(つきみやぐら)という5つの建物が複合連結。城内の急勾配の階段を上がり最上階まで見学することが可能。
松本城と呼ばれる以前は深志城(ふかしじょう)といった。市民からは別名烏城(からすじょう)とも呼ばれていまる。
現存する城郭建築の中で、月見櫓をもつのは岡山城と松本城のみ、天守と一体となった造りとなっているのは、松本城だけです。
「国宝四城」(国宝指定の天守を持つ城のことを指し、姫路城・松本城・彦根城犬山城をいう)の一つです。
※2015年5月16日、島根県の松江城が国宝指定され国宝天守は5城となりました。
営業時間8:30〜16:30
料金高校生以上610円、小・中学生300円
松本市立博物館と共通
休業日無休
年末年始を除く
駐車場あり 有料110台
アクセス 公共交通JR篠ノ井線・大糸線、アルピコ交通上高地線 松本駅(東口(お城口))から約20分。
最寄駅 >  北松本駅(JR)〜819m 
アクセス 車松本インターチェンジから車で15分。
最寄IC >  松本IC(長野自動車道)〜2.984km 
公開サイトhttp://www.matsumoto-castle.jp/
TEL0263-32-2902
日の出・日没時刻2017年6月25日 日出:4時27分 日没:19時15分
[ 標高590.00m 付近(周辺地図アイコンマーク地点)]

このページに関する情報のご利用にあたっては、ご利用者自身で事前にご確認下さい。



松本城の投稿写真
 
松本城  6
2015/07/27投稿者の写真編集
 
松本城  5
2015/07/27投稿者の写真編集
 
松本城  4
2015/07/27投稿者の写真編集
 
松本城  3
2015/07/27投稿者の写真編集
 
松本城  2
2015/07/27投稿者の写真編集
 
 
松本城  1
2015/07/27投稿者の写真編集
   
 
 松本城の写真を投稿する

− ルート案内と距離表示
スタート地点とエンド地点を上の地図上でクリック!
・マーカーをドラッグして移動したり地図上をクリック(3点目)で情報が更新されます。
移動手段 移動距離 直線距離
レポート:2015年7月15日(水)松本城へ行ってきました。
戦国時代に建てられた五重六階の天守が、そのままの形で保存されています。現存12天守の中では唯一の平城です。明治の大改修後の昭和11年、国宝に指定されました(昭和27年再指定)。優美な姿に感動!
松本城の北側にある有料駐車場に車を止め。西方向から左回りで観光してきました。
北西方向から見た松本城。松本城の案内図。埋橋付近から松本城を望む。
松本城 北西方向から松本城の案内図埋橋付近から
南西方向から内堀と松本城を望む。南方向から見た松本城。南東方向から・・・
松本城 南西方向から松本城 南方向から松本城 南東方向から
黒門手前にある二の門。門をくぐると観覧券売場があります。観覧料は(松本市立博物館との共通券)大人 610円です。観覧券。
二の門と内堀二の門観覧券売場観覧券
黒門(一の門)。松本藩歴代城主。
黒門一の門松本藩歴代城主
宇宙ツツジ。水野忠直奉献灯籠。東方向から見た松本城。
宇宙ツツジ水野忠直奉献灯籠松本城 東方向から
本丸御殿跡。緑の芝が太陽の陽を浴び眩しかった。
本丸御殿跡1本丸御殿跡2松本城
後付けの月見櫓。城壁。北東方向から見上げた様子。迫力と気品のあるお城です。
後付けの月見櫓城壁松本城 北東方向から
天守閣入口。靴はビニール袋に入れ持ち歩きます。天守の構造説明。
天守閣入口天守閣入口付近天守の構造説明
入城して北側にある乾小天守(いぬいこてんしゅ)からの見学となります。丸太柱。乾小天守と丸太柱の説明。細い急な階段を登って行きます。矢座間と鉄砲座間の説明。
丸太柱乾小天守と丸太柱の説明細い急な階段矢座間と鉄砲座間の説明
乾小天守2階の様子。乾小天守2階から見た内堀と西側の風景。渡櫓を通り大天守に向かいます。天守1階の説明。
乾小天守2階乾小天守2階からの風景渡櫓天守1階の説明
鬼面鬼瓦。武者走。武者走の説明。
鬼面鬼瓦武者走武者走の説明
石落。石落の説明。鉄砲狭間。
石落石落2石落の説明鉄砲狭間
天守大棟の鯱。鯱の説明。階段を上り天守3階へ・・・
天守大棟の鯱鯱の説明天守3階へ天守3階
火縄砲や大砲。
鉄砲火縄鉄砲大砲
階段を上り天守4階へ・・・一番急勾配らしい。階段の説明。天守4階の様子。
天守4階へ階段の説明天守4階の様子外を見る
階段を上り天守5階へ、この階段が一番キツかった。当時は手すりもなく梯子状の階段とのことで、さぞ登り難かったと・・・天守5階の様子。天守5階から見た風景。
天守5階へ天守5階の様子天守5階の説明天守5階から見た風景
階段を上り天守最上階(6階)へ・・・天守最上階の様子。天井の柱。
天守最上階(6階)へ天守最上階の様子天井の柱
大天守最上階から東方向を望む。
大天守最上階 東方向1大天守最上階 東方向2大天守最上階 東方向3
南(中央アルプス)方向の風景。
大天守最上階 南方向1大天守最上階 南方向2大天守最上階 南方向3
西方向の風景。
大天守最上階 西方向1大天守最上階 西方向2大天守最上階 西方向3
北方向の風景。
大天守最上階 北方向1大天守最上階 北方向2大天守最上階 北方向3
階段を下り南側にある辰巳附櫓に向かいます。辰巳附櫓から一段降りた所に月見櫓(つきみやぐら)があります。
辰巳附櫓辰巳附櫓の説明月見櫓月見櫓の説明
月見櫓から外を眺めた風景。
月見櫓 風景1月見櫓 風景2月見櫓 風景3
二の丸御殿跡入口。御殿跡を平面復元して見学できるようにしてありました。明治天皇駐蹕遺址碑。
二の丸御殿跡入口二の丸御殿跡明治天皇駐蹕遺址碑明治天皇駐蹕遺址碑の説明
太鼓門礎石の由来の看板。太鼓門枡形にあった由緒ある、切株。太鼓門枡形の一の門(櫓門)。太鼓門枡形の二の門(高麗門)。
太鼓門礎石の由来切株太鼓門櫓門二の門(高麗門)
付近にある観光レポート
旧開智学校
旧開智学校1旧開智学校2旧開智学校3
明治9年から昭和38年まで小学校として使用された建物。