閉じる

熱海温泉 あたみおんせん

【熱海温泉】  温泉地

熱海温泉のMyリスト追加

歴史ある日本屈指の温泉リゾート地

基本情報
花火大会も有名な全国でも有数の湯量を誇る温泉地。開湯は1200年前と古く、江戸時代には徳川家康が家臣とともに訪れ逗留した記録が残っている。名前の由来は、海上に温泉が湧き昇り、波が熱湯となるために、「あつ(熱)うみ(海)が崎」と呼ばれたことからとか。
住所熱海市熱海
源泉の数544
泉質その他(塩化物泉・硫酸塩泉・単純温泉ほか)
源泉の温度65度
お湯の色無色透明
お湯のにおい無臭
営業時間通年
アクセス 公共交通JR東海道新幹線熱海駅からタクシーで5〜10分
最寄駅 >  熱海駅(JR)~570m
アクセス 車最寄IC > 熱海峠IC(伊豆スカイライン)~8.039km  玄岳IC(伊豆スカイライン) 
このページに関する情報のご利用にあたっては、ご利用者自身で事前にご確認下さい。