閉じる

おすすめ観光スポット > 霧島神宮の詳細情報や口コミを掲載

鹿児島県 > 霧島・国分 > 霧島市 >  霧島神宮  > 戻る

霧島神宮 きりしまじんぐう

霧島神宮のMyリスト追加

神代の創建という古社。噴火によって何度か移転されている。

住所霧島市田口2608-5
概要

天孫降臨神話の主人公、瓊瓊杵尊を祀る。老杉の木立が茂る参道を抜けると、荘厳な朱塗りの本殿があらわれる。桜、紅葉の季節はすばらしい自然美が楽しめる。元は高千穂峰の山頂近くにあったが、度々の火山の爆発により約500年前にこの地に移築された。現在の社殿は1715年(正徳5)に、21代薩摩藩主・島津吉貴が寄進。

坂本龍馬が新婚旅行で霧島連峰を訪れたことで有名。

ご利益家内安全 | その他
ご朱印・御朱印帳 御朱印を頂く場所
社務所
初穂料・寸志:300円
営業時間8〜18時
料金境内自由
休業日無休
駐車場あり(500台 無料 正月は臨時駐車場含め2000台)
公開サイトwww.kirishimajingu.or.jp
TEL0995-57-0001
このページに関する情報のご利用にあたっては、ご利用者自身で事前にご確認下さい。
霧島神宮 1
霧島神宮投稿 写真はありません
霧島神宮口コミ 新着はありません

宿・ホテル 半径1.5 km以内