旅案内 たびあん

津山城(鶴山公園) つやまじょう

 城 歴史  紅葉  [ 日本さくら名所100選 | 日本百名城三大平山城定番スポット
津山城(鶴山公園)のMyリスト追加
10万人以上が訪れる桜の城
基本情報
津山城(鶴山公園)

1604年(慶長9)、初代藩主・森忠政が築いた津山城。現在は、本丸跡や高さ45mの石垣が残る。一帯は鶴山公園として整備。西日本有数の桜の名所として知られ、桜の名所・歴史公園・名城100選にも選ばれている。

住所津山市山下135
桜の種類ソメイヨシノなど約1000本
桜見ごろ3月下旬~4月上旬
紅葉の種類カエデ、イロハモミジ、オオモミジ
紅葉見ごろ紅葉 まだ 紅葉 カレンダー [ 紅葉時期 11月中旬~12月上旬 ]
営業時間8時40分~19時(4月1~15日は7時30分~22時、10~3月は8時40分~17時)
料金大人 300円/子供 無料
休業日無休
駐車場有(無料、30台)
アクセス
公共交通
JR津山駅→徒歩10分
最寄駅 >  津山駅(JR)~2.012km
アクセス 車中国道津山IC・院庄ICから7km15分
最寄IC > 院庄IC(中国自動車道)~6.036km 
問い合わせ(社)津山市観光協会
TEL0868-22-3310
このページに関する情報のご利用にあたっては、ご利用者自身で事前にご確認下さい。
ページトップ