旅案内 たびあん

佐助稲荷神社 さすけいなりじんじゃ

佐助稲荷神社のMyリスト追加
基本情報
佐助稲荷神社

銭洗弁財天同様 源頼朝の夢枕に登場した宇賀福神が祀られています。頼朝の幼名が佐(すけ)殿だったことが 名の由来と言われています

いくつもの赤い鳥居と ノボリ旗が印象的です

リスがたくさんいて お供えのお稲荷さんや果物を食べていました。

ここは出世稲荷とも言われています。縁結びの十一面観世音菩薩があることから、縁結びのパワースポットとしても知られています。

2015年の映画「駆込み女と駆出し男」の物語の舞台としても登場

住所鎌倉市佐助2-22-10
アクセス
公共交通
最寄駅 >  鎌倉駅(江ノ島電鉄)~1.578km
アクセス 車最寄IC > 朝比奈IC(横浜横須賀道路)~10.59km  釜利谷JCT(横浜横須賀道路) 
ご利益出世開運 | 縁結び
佐助稲荷神社 2
佐助稲荷神社 3
このページに関する情報のご利用にあたっては、ご利用者自身で事前にご確認下さい。

レポート

2017年6月20日(火)佐助稲荷神社へ行ってきました。

鎌倉大仏を観光後、葛原岡・大仏ハイキングコースで佐助稲荷神社へ向かいました。住宅街から険しい山道へ入り佐助稲荷へ下るコースは山歩き経験のない私にはきつかった・・・手すりがあって何とか佐助稲荷までたどり着けました。源頼朝を歴史的快挙に導いたという伝説から、鎌倉の最強の「出世稲荷」と言われています。

葛原岡・大仏ハイキングコース。結構な勾配。スニーカーでないと滑って危ない!

  • 大仏ハイキングコース
  • 手すりの付いたハイキングコース
  • 結構な勾配

やっと佐助稲荷神社お塚に到着。こんな感じのところを下ってきました。先に本殿から参拝。

  • お塚
  • ハイキングコースへ
  • 本殿

拝殿方向から本殿方向を望む。佐助稲荷神社の説明。拝殿。

  • 本殿方向
  • 佐助稲荷神社の説明
  • 拝殿

案内図。手水舎。入口方向を見下ろす。

  • 案内図
  • 手水舎
  • 入口方向

霊狐泉。

  • 霊狐泉正面
  • 霊狐泉
  • 霊狐泉説明

鳥居と拝殿。参拝順序が反対になってしまいました・・・赤い鳥居と ノボリ旗が連なる参道を下っていきます。

  • 鳥居と拝殿
  • 鳥居

京都、伏見稲荷の小型版かなっと感じました・・とても不思議な空間です。

  • ノボリ旗
  • 赤い鳥居

鳥居が拝殿近くまで連なっています。佐助稲荷神社入口。佐助稲荷神社下社。

  • 佐助稲荷神社 鳥居
  • 佐助稲荷神社入口
  • 佐助稲荷神社下社

ページトップ