旅案内 たびあん

目黒不動尊 瀧泉寺 めぐろふどうそん りゅうせんじ

寺院 不動   [ 新東京百景 ]
目黒不動尊 瀧泉寺のMyリスト追加
目黒不動(目黒不動尊)の通称で呼ばれている不動尊。
基本情報

808年(大同3年)円仁が下野国から比叡山に赴く途中に不動明王を安置して創建した伝わる。

古くから浅草の浅草寺とならんで東京の庶民の信仰を集め。

毎月28日のお不動さまの縁日には広い境内に露天商が立ち並び、多くの人でにぎわう。

江戸五色不動の一つ。江戸三十三箇所第33番札所。関東三十六不動第18番。

青木昆(陽国指定)の墓があることでも知られる。

住所目黒区下目黒3-20-26
アクセス
公共交通
東急目黒線不動前駅から徒歩13分
最寄駅 >  不動前駅(東京急行電鉄)~815m
アクセス 車最寄IC > 目黒IC(首都高速2号目黒線)~3.265km  荏原IC(首都高速2号目黒線) 
ご朱印
御朱印帳
御朱印を頂く場所
阿弥陀堂内の御朱印受付所
頂ける御朱印の種類
五色不動・江戸三十三観音・関東三十六不動・山の手七福神の4種類
御朱印を頂ける時間
9:00~17:00
御朱印
公開サイトwww.tendaitokyo.jp/jiinmei/6ryusenji
TEL03-3712-7549
このページに関する情報のご利用にあたっては、ご利用者自身で事前にご確認下さい。
ページトップ