旅案内 たびあん

高崎白衣大観音「高崎観音」 たかさきびゃくいだいかんのん たかさきかんのん

高崎白衣大観音「高崎観音」のMyリスト追加
高野山真言宗慈眼院の境内にある、通称「高崎観音」
基本情報

観音山の山頂、(慈眼院の境内)標高190mの地点にあり、1936年建立、当時は世界最大の観音(像鉄筋コンクリート製の観音像で、高さ41.8m、重さは5,985t)であった。内部は9層に分かれており、20体の仏像が安置されている。最上階(観音像の肩部分)からは高崎市街地はもとより、群馬県の主要な山々から八ヶ岳等まで一望できる。

住所高崎市石原町2710-1 慈眼院内
営業時間9:00~17:00(冬期は~16:30)
料金大人300円、小人100円(30名以上の団体は大人200円、小人50円)
休業日無休(冬至の日は休館、日曜の場合は開館)
アクセス
公共交通
JR上越新幹線高崎駅から市営ぐるりんバス観音山線片岡先回りで26分、または商大先回りで30分、白衣観音下下車すぐ
最寄駅 >  南高崎駅(上信電鉄)~3.923km
公開サイトtakasakikannon.or.jp
TEL027-322-2269
このページに関する情報のご利用にあたっては、ご利用者自身で事前にご確認下さい。
ページトップ