旅案内 たびあん

観光スポット 一覧

松山市周辺
松山市周辺 (松山・権現・末・道後・伊予・東温・伊予・松前・砥部・喜多・内子) 西条・新居浜 (新居浜・西条・洲之内甲・丹原・四国中央) 今治・しまなみ海道 (今治・玉川・湯ノ浦・越智・上島) 内子・大洲・佐田岬 (八幡浜・大洲・西宇和・伊方) 宇和島・南レク (宇和島・西予・城川・北宇和・松野・鬼北・南宇和・愛南) 久万・面河渓・カルスト (上浮穴・久万高原) 高知県徳島県香川県山口県大分県
50音頭文字検索
1ページ 15件 [ 1/1 ] [ 人気順 | 50音順 ]  定番スポット前の30件 | 次の20件
  •  [ 博物館・資料館 ]
  • 五十崎凧博物館
  • 喜多郡内子町五十崎甲1437  

    見て!作って!あげて!ー凧の魅力を五感で味わってください。ー

    日本各地をはじめ、アメリカや中国など世界各国から収集した凧を展示している博物館。凧の歴史や、凧が空に舞い上

  •  [ 自然 | 川・滝・渓谷 | 紅葉 ]
  • 小田深山渓谷
  • 喜多郡内子町中川小田深山  

    小田深山の新緑と紅葉

    標高750~1560m、県立自然公園四国カルスト内にある渓谷。20種類以上の紅葉で彩られる渓谷。川沿いには

  •  [ 歴史 ]
  •  

  • 喜多郡内子町大瀬本町2  

    ノーベル賞作家大江健三郎の生誕地。

    大江健三郎氏の出身地で中学卒業までをここで過ごした。深い緑や森に囲まれた集落は、小説「同時代ゲーム」など多

  •  [ 博物館・資料館 ]
  • 商いと暮らし博物館
  • 喜多郡内子町内子1938  

    江戸後期から明治時代の商家の建物を利用した博物館。

    大正10(1921)年、薬局を営んでいた商家の暮らしぶりを人形や道具を使って再現。併せて、旧内子町の歴史や

  •  [ 歴史的建造物 | 博物館・資料館 ]
  •  

  • 喜多郡内子町内子2696  

    木蝋製造で内子随一の名家となった、芳我家の分家屋敷。

    上芳我邸は木蝋の生産で財をなした本芳我家の分家の一つで、1894(明治27)年に建てられた。建物10棟は国

  •  [ 公園 | 自然 | 川・滝・渓谷 | 花 | アウトドア ]
  •  

  • 喜多郡内子町豊秋河原  

    五十崎地区の中心を流れる小田川河川敷。

    小田川沿いの河原公園で水辺には親水エリアが整備されています。毎年5月5日に行われる日本3大凧合戦の1つ「い

  • 高昌寺

  •  [ 寺院 ]
  • 高昌寺
  • 喜多郡内子町城廻117  

    日本一の涅槃仏が横たわる。(長さ20m、高さ3m、重さは約200t)

    室町時代の嘉吉元年(1441年)に大功円忠和尚が内子町松尾に浄久寺として創建したのが始まり。その後曽根城主

  •  [ 歴史的建造物 | 博物館・資料館 ]
  •  

  • 喜多郡内子町内子3023  

    八日市・護国の町並み保存地区にある資料館。

    寛政5(1793)年に建てられた典型的な町家を昭62(1987)年に修理・修復したもの。厨子[つし]と呼ば

  •  [ アウトドア | 果物狩り ]
  • 内子町観光農園
  • 喜多郡内子町内子、大瀬、五十崎ほか  

    新鮮な桃・ぶどう・なし・いちじく・かき・りんごが味わえる。

    内子地区、大瀬地区、五十崎地区など町内には約30軒の観光農園があり、イチゴ、モモ、リンゴ、イチジクなどほぼ

  • 柿原川

  •  [ 自然 | ホタル ]
  • 柿原川
  • 喜多郡内子町平岡  

    幻想的な光を放つゲンジボタルを観賞することができる。川の清掃を行っている。

  •  [ 歴史的建造物 | 歴史 ]
  •  

  • 喜多郡内子町内子  

    90軒にも及ぶ町家群の集まる通りは、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定。

    古くから交通の要衝であった内子には、江戸から大正時代にかけて建てられた商家や民家などが約600mにわたって

  • 内子座

  •  [ シネマ・劇場・ホール ]
  •  

  • 喜多郡内子町内子2102  

    大正時代初期に建てられた歌舞伎劇場。

    正面に太鼓櫓[たいこやぐら]を据えた瓦葺き入母屋造の木造瓦葺2階建ての歌舞伎劇場で、1916年(大正5)に

  •  [ 温泉地 ]
  •  

  • 喜多郡内子町五十崎  

    商家が立ち並ぶ歴史の町に湧く温泉はオーベルジュで楽しむ

    鏝絵やうだつが残る古い町並みが有名な内子町に湧く。洗練された雰囲気が漂う一軒宿の「オーベルジュ内子」で温泉

 
ページトップ