旅案内 たびあん

神社・寺院・歴史 一覧

岡山
岡山・吉備路 (岡山・岡山市北・菅野・粟井・建部・栢谷・岡山市中・岡山市東・岡山市南・総社・三須・赤磐・久米・久米南・美咲・加賀・吉備中央) 倉敷・瀬戸大橋 (倉敷・下庄・児島由加・下津井・玉野・渋川・都窪・早島) 高梁・新見 (高梁・新見・千屋) 牛窓・備前 (備前・瀬戸内・和気・和気) 笠岡・井原 (笠岡・井原・浅口・浅口・里庄・小田・矢掛) 津山・奥津 (津山・阿波・加茂・苫田・鏡野・上齋原・奥津) 東美作 (美作・宮本・湯郷・上山・勝田・勝央・奈義・英田・西粟倉) 蒜山高原 (真庭・仲間・湯原温泉・本庄・都喜足・真庭・新庄) 兵庫県鳥取県広島県
50音頭文字検索
2ページ 57件 [ 1/2 ] [ 人気順 | 50音順 ]  定番スポット前の30件 | 次の30件
  •  [ 歴史 | 庭園 | 花 | 紅葉 | デート ]
  • 岡山後楽園
  • 岡山市北区後楽園1-5  

    紅葉 色づき進む [ 紅葉時期 11月中旬~12月上旬 ]

    四季折々に趣きを変える天下の名園

    1700(元禄13)年に岡山藩主池田綱政の命によって完成。1597(慶長2)年に築城。黒い下見板の姿から別

  • 岡山城定番

  •  [ 城 | 歴史 | 庭園 ]
  • 岡山城
  • 岡山市北区丸の内2-3-1  

    歴史を伝える名城

    慶長2年(1597)、豊臣五大老の一人・宇喜多秀家が築城。黒い下見板の姿から別名烏城」(うじょう)、金烏城

  •  [ 城 | 歴史 ]
  • 備中松山城
  • 高梁市内山下1  

    日本一高いところにある山城備中松山城(国指定重要文化財)

    相模国から備中国有漢郷へ入国して来た地頭・秋庭三郎重信が臥牛山の最高所・大松山に鎌倉時代の延応2年(124

  • 西江邸

  •  [ 歴史的建造物 ]
  • 西江邸
  • 高梁市成羽町坂本1604  

    現在も人の住む文化財。

    ベンガラ、ローハ製造で財を成した西江家の邸宅。江戸時代には惣代庄屋として代官御用所を兼ねた。簡易白州、郷蔵

  •  [ 歴史 | 宿泊 | その他 ]
  • 倉敷アイビースクエア
  • 倉敷市本町7-2  

    ホテルを中心にした複合観光施設

    江戸幕府の代官所跡に明治22年(1889年)に建設された倉敷紡績創業の旧工場の建物を利用した倉敷の名所で、

  •  [ 城 | 歴史 | 桜 | 紅葉 ]
  • 津山城(鶴山公園)
  • 津山市山下135  

    紅葉 色づき進む [ 紅葉時期 11月中旬~12月上旬 ]

    10万人以上が訪れる桜の城

    1604年(慶長9)、初代藩主・森忠政が築いた津山城。現在は、本丸跡や高さ45mの石垣が残る。一帯は鶴山公

  •  [ 寺院 ]
  • 井山宝福寺
  • 総社市井尻野1968  

    画聖雪舟が幼い頃修行し、涙でネズミの絵を描いたという伝説で有名な寺。

    もとは天台宗だったが鈍庵禅師が七堂伽藍を建立してから中国地方屈指の禅寺となった。境内には禅宗式の七堂伽藍が

  •  [ 寺院 ]
  • 備中国分寺
  • 総社市上林  

    古代吉備王国の面影残る神秘の地吉備路

    奈良時代、国家鎮護を祈願する聖武天皇によって建立されたが、南北朝時代に焼失。現在の建物は江戸時代中期に再建

  •  [ 歴史街道 ]
  • 吹屋の町並み保存地区
  • 高梁市成羽町吹屋  

    赤銅色の石州瓦とベンガラ格子の町並み。

    高梁市成羽町吹屋地区は江戸から明治時代にかけて、西日本特有の銅山とベンガラの製造で栄えた町。町並みは重要伝

  •  [ 教会 | 歴史的建造物 ]
  •  

  • 高梁市柿木町26  

    紺屋川美観地区の一角にある木造の教会。

    明治22(1889)年の建築で、県内の教会堂のなかでは最古、プロテスタント教会としては国内で2番目に古いと

  • 頼久寺

  •  [ 寺院 | 庭園 ]
  • 頼久寺
  • 高梁市頼久寺町18  

    備中西国第5番札所、瀬戸内観音霊場13番札所。

    暦応2(1339)年に足利尊氏が安国寺として建立した禅寺。境内の庭園はこの頃の政一(遠州)により作庭された

  •  [ 歴史的建造物 | 紅葉 ]
  • 特別史跡旧閑谷学校
  • 備前市閑谷784  

    紅葉 まだ見頃 [ 紅葉時期 10月下旬~11月下旬 ]

    講堂は元禄14年(1701年)の建築で国宝。

    特に講堂は、学校建築物としては日本唯一の国宝で、石塀を含めすべての建造物は、重要文化財に指定。楷の木は、中

  •  [ 神社 | パワースポット | 珍スポット B級スポット ]
  •  

  • 総社市清音軽部2331  

    「おっぱい神社」で有名な軽部神社

    別名王子宮と呼ばれ、天照大神、伊弉諾命をはじめとする五神を祭っている神社。乳神様ともいわれ、お乳の出がよく

  •  [ 観音 | 初詣スポット | パワースポット ]
  •  

  • 岡山市東区西大寺中3-8-8  

    777年(宝亀8)、安隆上人が犀戴寺[さいだいじ]として建立。1221年(承久3)に西大寺と改められたとい

  • 化生寺

  •  [ 寺院 | 珍スポット ]
  •  

  • 真庭市勝山748  

    玄翁の開山による化生寺

    那須野の殺生石の石塚が存在。殺生石鳥羽上皇が寵愛した伝説の女性、玉藻前(白面金毛九尾の狐の化身)が正体をあ

  •  [ 碑・像・塚・石仏群 | 歴史 | ハイキング | 珍スポット ]
  • 熊山遺跡
  • 赤磐市奥吉原  

    マヤ遺跡のピラミッドを思わせるなぞの石積み遺構。

    標高508mの熊山山頂にある、奈良時代に築成された遺構。基壇の上に三段の石積が設けられている。石積中央の竪

  •  [ 稲荷 | 初詣スポット | パワースポット ]
  •  

  • 岡山市北区高松稲荷712  

    京都の伏見、愛知の豊川と並ぶ日本三大稲荷の一つ。高さ27mの大鳥居と赤い幟[のぼり]が目印。

    中国地方随一の稲荷。日本三大稲荷の一つで、報恩大師の創建と伝わる。稲荷参道入り口の鳥居は高さが約27.5m

  •  [ 神社 ]
  •  

  • 備前市福満994-1  

    牛神様で有名な田倉牛神社

    農耕の神で境内の牛像が神像。毎月5日が祭日で正月、5、9月は大祭となっており、特に正月は初詣で賑わいます。

  •  [ 神社 ]
  • 足王神社
  • 赤磐市和田519-1  

    大国主之命、手名椎の命、足名椎之命の3神を祀る神社。

    「足王さん」と呼ばれ、足の病気を治してくれる神様として親しまれている。鳥居脇には黒光りする足の形の石像が立

  •  [ 歴史的建造物 ]
  •  

  • 倉敷市本町1-40  

    倉敷美観地区内最古の町家で、国指定の重要文化財。

    井上家は正徳年間(1711~1716年)に建築されたとされる大型の町家。構造は小屋組に登梁形式を採用してい

  •  [ 神社 | 日の出 ]
  • 吉備津彦神社
  • 岡山市北区一宮1043  

    大吉備津彦命を祀る神社。約300年前の姿で残る三間社流造りの本殿のほか、笠石の大きさは8畳敷、高さは11.

  •  [ 神社 | 初詣スポット | パワースポット ]
  •  

  • 岡山市北区吉備津931  

    入母屋造の屋根を二つ並べて一つにした特異な比翼入母屋造の本殿(国宝)と拝殿(国宝)、南・北随神門(重要文化

    おとぎ話「桃太郎」のモデルとされる大吉備津彦命を祀る古社。矢置岩や御釜殿など、吉備津彦命と温羅の戦いにまつ

  •  [ 神社 ]
  •  

  • 備前市伊部629  

    伊部地区の総鎮守。参道には備前焼の陶板が敷かれ、屋根瓦や狛犬も備前焼。

    千年の歴史をもつ由緒ある神社。境内には奉納された備前焼がところ狭しと並ぶ。参道の敷石や神門の瓦、狛犬は備前

  •  [ 神社 ]
  •  

  • 勝田郡勝央町平  

    金太郎が眠る栗柄神社

    童話などで知られている金太郎さんこと、坂田金時は源頼光の四天王として活躍した。勇敢な金時をたたえ、社を構え

  •  [ 碑・像・塚・石仏群 | 歴史 | 珍スポット ]
  •  

  • 岡山市北区吉備津795  

    牛馬の鼻ぐり(家畜用鼻輪)を積み上げた供養塚。

    塚の下には6世紀築造と推定される横穴式石室古墳がある。馬頭観音を本尊に、広く家畜全般の供養をしている。病死

  •  [ 神社 | 花 ]
  • 阿智神社
  • 倉敷市本町12-1  

    標高37mの鶴形山に鎮座する倉敷の総鎮守

    市内中心部の鶴形山の山上にあり、宗像三女神を祀る倉敷の総鎮守。蓬莱様式の古代庭園跡や、古代の祭祀遺跡といわ

  •  [ 歴史 | 美術館・ギャラリー ]
  •  

  • 備前市日生町日生801-4  

    ひなせの歴史と文化にふれる。

    資料館は江戸末期に建てられた民家を移築、再現し、船の模型や用具などを展示。蔵をイメージした造りの文芸館では

  •  [ 歴史的建造物 ]
  • 倉敷キリスト会館
  • 倉敷市鶴形1-5-15  

    ひときわ目をひく石造りの教会

    キリスト会館は1971年、社会に開かれた窓口として、教育、文化、教養のために活用して頂くことを目的に作られ

  •  [ 歴史的建造物 | 碑・像・塚・石仏群 | パワースポット ]
  •  

  • 倉敷市矢部  

    弥生時代の墳丘墓。

    弥生時代後期の墳丘墓としては国内最大規模。吉備津彦命が合戦に際し、石の楯を築いた場所と伝えられている。近く

  •  [ 歴史的建造物 | 美術館・ギャラリー ]
  •  

  • 小田郡矢掛町矢掛3079  

    参勤交代の大名が利用した宿泊施設

    旧山陽道18番目の宿場町矢掛で、酒造業を営み本陣職を務めた豪商石井家。御成門、上段の間を備える豪壮な佇まい

57件中[ 1 ~ 30 件] を表示
 
ページトップ