旅案内 たびあん

神社・寺院・歴史 一覧

宮城蔵王・白石
仙台 (仙台・仙台市青葉・仙台市宮城野・仙台市若林・仙台市太白・仙台市泉) 松島・塩竈・南三陸 (石巻・塩竈・東松島・気仙沼・多賀城・宮城・松島・七ヶ浜・利府・牡鹿・女川・本吉・南三陸) 宮城蔵王・白石 (白石・福岡蔵本・小原・名取・角田・岩沼・刈田・蔵王・七ヶ宿・柴田・大河原・村田・柴田・川崎・青根温泉・大字小野・前川峩々・伊具・丸森・亘理・亘理・山元) 加美・黒川 (黒川・大和・大郷・富谷・大衡・加美・色麻・加美) 鳴子温泉・栗駒・登米 (登米・栗原・栗駒沼倉・花山本沢温湯・花山本沢岳山・大崎・鳴子温泉・鳴子温泉鬼首・鳴子温泉鬼首吹上・鳴子温泉赤湯・鳴子温泉字星沼・鳴子温泉川渡・遠田・涌谷・美里) 岩手県秋田県山形県福島県
50音頭文字検索
1ページ 11件 [ 1/1 ] [ 人気順 | 50音順 ]  定番スポット前の30件 | 次の20件
  •  [ 寺院 ]
  • 円福寺 支倉六右衛門常長
  • 柴田郡大字支倉字宿154  

    川崎町の魅力について

    天平勝宝年間(749~757)に創建された古刹。本尊の阿弥陀三尊像を祭る本堂(重要文化財)は入母屋造本瓦葺

  • 白石城

  •  [ 城 | 歴史 | 日の出 ]
  • 白石城
  • 白石市益岡町1-16  

    白石市の中心部にあった平山城で、白石市のシンボルとして復元

    白石城は元和の「一国一城令」以後も特に許されて仙台藩の2つめの城としてそのまま存続。復元された城は昔の建築

  •  [ 神社 | 初詣スポット | パワースポット ]
  •  

  • 岩沼市稲荷町1-1  

    承和9年(842年)、小野篁が陸奥国司として赴任した際、伏見稲荷を勧請して創建したと伝える県内有数の神社。

  •  [ 歴史街道 ]
  • 蔵の町並み
  • 柴田郡村田町大字村田字町  

    みちのく宮城の小京都・村田

    昔から仙台と山形を結ぶ街道の分岐点であった「村田」。江戸時代後期から末期をピークに紅花商人の町として栄え、

  •  [ 神社 | パワースポット ]
  •  

  • 柴田郡村田町七小路3-3  

    境内には樹齢1000年を超える大木が林立する。中でも見ものは、前九年の役(1051~1063年)の際に源義

  •  [ 神社 | パワースポット ]
  •  

  • 岩沼市三色吉水神7  

    主祭神として金蛇大神(水速女命)を祀る。古来から商売繁盛・金運円満の神として特に崇敬されており、その他にも

  •  [ 神社 ]
  • 刈田嶺神社
  • 刈田郡蔵王町遠刈田温泉仲町1  

    蔵王刈田岳山頂に鎮座する神社。

    レストハウスから歩いてすぐのところにあり、ここからの眺めもよい。祭神は天之水分神[あまのみくまりのかみ]、

  •  [ 城 | 公園 | 桜 ]
  •  

  • 柴田郡柴田町大字船岡字舘山  

    明治維新まで柴田氏が居住した館跡で、東北有数の桜の名所として知られている。

    ソメイヨシノなど約1,000本の桜が咲く。本丸跡には船岡平和観音があり、像の高さは24m、胎内をらせん階段

  •  [ 歴史 | 博物館・資料館 ]
  •  

  • 柴田郡村田町村田迫85  

    縄文時代にまでさかのぼる村田町の歴史を紹介する。中でも江戸時代、京都と交易して、村田町の隆盛の礎となった紅

  •  [ 歴史 | 博物館・資料館 ]
  •  

  • 伊具郡丸森町町西25  

    江戸時代から昭和の初期にかけて繁栄した豪商の生活を知る

    齋理屋敷は、江戸時代から昭和にかけて七代続いた豪商、齋藤家の屋敷です。代々の当主が齋藤理助を名乗ったことか

  •  [ 歴史的建造物 | 歴史 ]
  •  

  • 刈田郡七ヶ宿町滑津  

    旅籠や木賃宿が立ち並んだ山中七ヶ宿街道の中で、殿様や要人が宿泊した安藤家本陣。今も当時のままの姿だが、個人

 
ページトップ