閉じる

神社・寺院・歴史 一覧

1ページ 6件 [ 1/1 ] 並び順: [ 人気順 | 50音順 ]前の30件 | 次の20件
  •  [ 城 | 歴史 ]
  •  

  • 盛岡市内丸  

    慶長年間(1596〜1614)に南部信直が築城し、寛永10(1633)年に完成した平山城。明治維新の際に取り壊されたが、花岡岩を積み重ねた見事な石垣は今も残る。日本百名城のひとつ。…

  •  [ 神社 | 初詣スポット | パワースポット ]
  •  

  • 盛岡市八幡町13-1  

    県内随一の風格を持つ古社 康平5(1062)年、前九年の役の折、源頼義・義家父子が戦勝を祈願して創祀したと伝えられる。後の文禄2年(1593年)、南部藩主が領内守護の総氏神として大…

  •  [ 神社 | 桜 | パワースポット ]
  •  

  • 盛岡市内丸1-42  

    盛岡城跡公園と官庁街の間にあり、地元で「桜山さん」と親しまれる1749年創建の神社。風情のある境内周辺には商店や飲食店が立ち並ぶ。裸参りは盛岡の冬の風物として有名。例大祭は5月25…

  •  [ 神社 | パワースポット ]
  •  

  • 盛岡市名須川町2-1  

    鬼が手形を押した石の伝説をもつ神社 昔、この界隈で悪行を重ねた鬼が「もう悪いことはしない。もうここへは来ない」と約束して、手形を押したといわれる石がこの神社の境内に残る。「さんさ踊…

  •  [ 城 | 公園 | 紅葉 ]
  •  

  • 盛岡市内丸1-37  

    紅葉 まだ [ 紅葉時期 10月下旬〜11月上旬 ]

    不来方城の面影を石垣に残す公園 盛岡城(もりおかじょう)は岩手県盛岡市(陸奥国岩手郡)にあった城である。国の史跡に指定されている。別名「不来方城(こずかたじょう)」と一般に理解され…

  •  [ 歴史 | 公園 ]
  •  

  • 盛岡市茶畑2-1  

    飢餓犠牲者を供養する羅漢像 盛岡八幡宮の南に位置し、宗龍寺跡にある。16体の羅漢と5体の如来像が並ぶ公園。江戸時代に起きた元禄、宝暦、天明、天保の4大飢饉による餓死者を供養するため…