閉じる

おすすめ観光スポット > 広隆寺の詳細情報や口コミを掲載

広隆寺 こうりゅうじ

2017年6月18日(日)広隆寺へ行ってきました。
聖徳太子建立の日本7大寺のひとつで京都最古のお寺。火災で当時の建物は残っていないが、聖徳太子より贈られた仏像「弥勒菩薩」が最大のみどころ。
南大門(楼門) 正面側、頭貫上の蟇股(かえるまた)。
  • 南大門
  • 蟇股
楼門の両脇には仁王像が安置されています
  • 仁王像 左
  • 仁王像 右
石畳の参道が続きます。「講堂」の看板。地蔵堂、腹帯地蔵が安置されています。
  • 石畳の参道
  • 講堂付近
  • 地蔵堂
  • 地蔵堂の説明
上宮王院太子殿(本堂)
  • 本堂
  • 本堂2
  • 本堂3
十善戒(じゅうぜんかい)。庭園の風景。新霊宝殿の奥側中央に国宝第1号の「弥勒菩薩半跏思惟像」が安置されています。
  • 十善戒
  • 庭園
  • 庭園2
  • 新霊宝殿