閉じる

おすすめ観光スポット > 建仁寺の詳細情報や口コミを掲載

建仁寺 建仁寺

2017年6月18日(日)建仁寺へ行ってきました。
京都最古の禅寺。襖絵の数々は見どころ満載。鑑賞できるだけでなくすべて撮影可能でした。
勅使門、寺の南側正面、八坂通りに面した四脚門。境内の雰囲気。
  • 寺の南側正面
  • 勅使門
  • 境内の雰囲気
正面に本坊。本坊入口。複製の風神雷神陶板
  • 本坊
  • 本坊入口
  • 風神雷神陶板
屏風。○△□乃庭。襖絵。
  • 屏風
  • ○△□乃庭
  • 方丈襖絵
潮騒庭。俵屋宗達筆の原本「風神雷神図(国宝)」は京都国立博物館に寄託され、常時の公開はされていないが、複製の屏風および陶板は建仁寺で見ることができる。
  • 潮騒庭
  • 風神雷神図 屏風
方丈内。襖絵
  • 方丈内展示物
  • 方丈内の様子
  • 襖絵
襖絵。襖絵を開くと十一面観世音が鎮座。海北友松筆「建仁寺方丈障壁画」雲龍図(複製)
  • 襖絵2
  • 十一面観世音
  • 海北友松筆「障壁画」雲龍図(複製)
「建仁寺方丈障壁画」雲龍図。展示は複製で実物は京都国立博物館の「海北友松展」で鑑賞できます。方丈の前に広がるのが、「大雄苑(だいおうえん)」
  • 方丈障壁画 雲龍図
  • 方丈障壁画 雲龍図アップ
  • 大雄苑
法堂。法堂の説明。方丈方向を望む。
  • 法堂
  • 法堂の説明
  • 方丈方向を望む
法堂の天井108畳にも及ぶ小泉淳作筆の天井画「双龍図」。「阿吽(あうん)」の龍となっています。
  • 天井画「双龍図」
  • 天井画と観音さま
  • 双龍図の説明

宿・ホテル 半径1.5 km以内