閉じる

おすすめ観光スポット > 甲斐善光寺の詳細情報や口コミを掲載

山梨県 > 甲府・昇仙峡 > 甲府市 >  甲斐善光寺  > 戻る

甲斐善光寺 かいぜんこうじ

2015年4月17日(金)甲斐善光寺へ行ってきました。
本堂は、東日本有数の木造建造物で、安置されている御本尊様が7年に一度の御開帳で見学することができました。
山門、寛政八年(1796)に再建。門の両脇には金剛力士(仁王)像が安置されています。
  • 山門
  • 山門正面
  • 仁王像・右
  • 仁王像・左
山門の説明。山門を背後から見た様子。山門をくぐり参道から金堂を望む。
  • 山門の説明
  • 山門裏
  • 参道から金堂
参道の脇には、信玄餅で有名な「ききょうや」さんの直売所がありました。御開帳にあわせて記念品の販売もしていました。
  • ききょうや
  • 猿
  • 香炉堂・金堂
  • 記念品の販売
香炉堂。線香(1束100円)をたいて自分の体の一部にあてると、悪い所に効くと云われています。手水舎。
  • 香炉堂
  • 境内1
  • 手水舎
金堂(寛政八年(1796)に再建)は、善光寺建築に特有の撞木造(しゅもくづくり)とよばれる形式で、総高27メートル、総奥行49メートルという、日本有数の木造建築として有名です。扁額の後方に御本尊様は安置されています。賓頭盧尊者(びんづるそんじゃ)様。
  • 金堂
  • 扁額
  • 賓頭盧尊者
金堂内にある阿弥陀如来像(信州善光寺の前立本尊)が7年に一度の「御開帳」で、一般公開(拝観料は大人一人500円)されていました。堂中天井(吊り天井)には、巨大な龍が二匹描かれ、手をたたくと「鳴き龍」が低めの音でビュビュ〜と鳴きます。また、金堂下には、「心」の字をかたどる真っ暗な通路を通って鍵(真上の御本尊様と結ばれている)を探し、触れるこで御本尊と縁が結ばれ極楽浄土に行けるという戒壇廻り(かいだんめぐり)もありました。
金堂から外を眺めた様子。金堂を右手方向から望む。富士山が雲の中見えました。
  • 金堂から外
  • 金堂 右手
  • 富士山
境内にあった王子稲荷神社。
  • 王子稲荷神社 鳥居
  • 王子稲荷神社 鳥居2
  • 王子稲荷神社3
銅鐘。長野から甲府まで引きずって運んだという「引き摺りの鐘」で有名。善光寺銅鐘の説明。
  • 銅鐘
  • 引き摺りの鐘
  • 善光寺銅鐘の説明
宝物館。宝物殿前に鎮座する大仏。
  • 宝物館
  • 大仏
付近にある観光レポート
武田神社
武田神社1武田神社2武田神社3
祭神を戦国時代の名将である武田信玄として祭る神社。
昇仙峡ロープウェイ
昇仙峡ロープウェイ1昇仙峡ロープウェイ2昇仙峡ロープウェイ3
パノラマ台からの眺望は絶景。富士山をはじめ、遠く南アルプス連峰を一望。
仙娥滝
仙娥滝1仙娥滝2仙娥滝3
花崗岩の岩肌を削りながら落下している滝で日本の滝100選。
夫婦木神社
夫婦木神社1夫婦木神社2夫婦木神社3
霊木と云われる夫婦木に祈願すれば子宝が授かると評判。
金櫻神社
金櫻神社1金櫻神社2金櫻神社3
金峰山に本宮として創建されたとされる山岳信仰の神社で、金峰山信仰の中心神社。
ほったらかし温泉
ほったらかし温泉1ほったらかし温泉2ほったらかし温泉3
富士を望み甲府盆地を見下ろす眺望と”星空が天井”と謳われる夜景が好評。

宿・ホテル 半径1.5 km以内