閉じる

おすすめ観光スポット > 武田神社の詳細情報や口コミを掲載

山梨県 > 甲府・昇仙峡 > 甲府市 >  武田神社  > 戻る

武田神社 たけだじんじゃ

2015年4月17日(金)武田神社へ行ってきました。
別名躑躅ヶ崎館跡と呼ばれる史跡武田氏館跡は、永正16(1519)年に武田信虎によって築かれ、信玄・勝頼と武田三代の本拠地として使用されていたそうです。武田氏館跡に、大正8年(1919年)に創建された神社が武田神社です。宝物殿には、戦国時代の信玄公軍扇・七星軍扇や太刀(吉岡一文字)・孫子の旗などが展示致してありますた。
甲府駅から一直線上に武田神社はありました。朱色の神橋を渡り参道入口へ。武田神社全体図の看板。
  • 武田神社入口
  • 神橋
  • 武田神社全体図
参道の一之鳥居。狛犬(右)、(左)。武田氏館跡の案内板。
  • 参道一之鳥居
  • 狛犬(右)
  • 狛犬(左)
  • 武田氏館跡
一之鳥居をくぐり参道を進みます。振り返って見た風景、その先は甲府駅に繋がっています。手水舎。水盤が家紋のひし形となっています。
  • 一之鳥居
  • 振り返って見た風景
  • 手水舎
  • 水盤が家紋のひし形
二之鳥居の先に拝殿と本殿があります。拝殿を正面から望む。拝殿に掛かる扁額。
  • 二之鳥居
  • 拝殿
  • 扁額
拝殿の左手にあった「さざれ石」。こちらは右手にあった白山社。となりには「信玄公御使用井戸」がありました。
  • さざれ石
  • 白山社
  • 信玄公御使用井戸
中門付近から本殿を望む。白山社付近から本殿を望む。
  • 中門付近から本殿
  • 白山社付近から本殿
神符授与所。お水とり用ペットボトルが1本100円売っています。さっそく購入して名水「姫の井戸」へ向かいます。
  • 神符授与所
  • お水とり用ペットボトル
  • 姫の井戸入口
「姫の井戸」付近の様子。姫の井戸でお水とりをしました。姫の井戸は信玄公ご息女誕生の折、産湯に使用された事からこのように名付けられたとのことです。
  • 「姫の井戸」付近
  • 姫の井戸
  • 姫の井戸でお水とり
宝物殿では「風林火山」の軍旗(孫子の旗)が特別公開されていました。宝物殿入口と拝観受付。
  • 宝物殿入口
  • 宝物殿入口2
  • 拝観受付
宝物殿拝観チケット(大人一人300円)。殿は撮影禁止でしたが「武田信玄公像」の前は記念撮影可能でした。
  • 拝観チケット
  • 武田信玄公像
付近にある観光レポート
甲斐善光寺
甲斐善光寺1甲斐善光寺2甲斐善光寺3
金堂と山門の2つの重要文化財があることで有名な寺。
昇仙峡ロープウェイ
昇仙峡ロープウェイ1昇仙峡ロープウェイ2昇仙峡ロープウェイ3
パノラマ台からの眺望は絶景。富士山をはじめ、遠く南アルプス連峰を一望。
仙娥滝
仙娥滝1仙娥滝2仙娥滝3
花崗岩の岩肌を削りながら落下している滝で日本の滝100選。
夫婦木神社
夫婦木神社1夫婦木神社2夫婦木神社3
霊木と云われる夫婦木に祈願すれば子宝が授かると評判。
金櫻神社
金櫻神社1金櫻神社2金櫻神社3
金峰山に本宮として創建されたとされる山岳信仰の神社で、金峰山信仰の中心神社。
ほったらかし温泉
ほったらかし温泉1ほったらかし温泉2ほったらかし温泉3
富士を望み甲府盆地を見下ろす眺望と”星空が天井”と謳われる夜景が好評。