旅案内 たびあん

鎌倉大仏(高徳院) かまくらだいぶつ

レポート

2017年6月20日(火)鎌倉大仏(高徳院)へ行ってきました。

青銅製の阿弥陀如来坐像(鎌倉大仏)は高徳院のご本尊で国宝です。鎌倉三十三観音23番

仁王像(金剛力士)が両脇に立つ仁王門。拝観料を左手の受付で済ませ、仁王門をくぐると大仏像が坐禅を組んでいました。

  • 仁王門
  • 国宝

鎌倉大仏像。大仏像の印相は最も格式が高い上品上生印を結んでいます

  • 鎌倉大仏像
  • 鎌倉大仏像 全景

現存するのは1252(建長四)年から青銅で作り直されたもの。その後、大仏殿は台風や大津波のため倒壊し、室町時代の末までには、今の「露坐の大仏」となったとのこと

  • 鎌倉大仏像 正面
  • 鎌倉大仏像 正面2
  • 鎌倉大仏像 右方向から
  • 大仏の後ろ姿

李王朝の月宮殿を移築した観月堂

  • 観月堂

ページトップ