• お問い合わせ

広隆寺 寺院

goTop

MYリスト

おすすめ観光スポット > 広隆寺の詳細情報や口コミを掲載

観光 | 寺院

広隆寺のデータを編集
  文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

安京遷都以前から存在した、京都最古の寺院。

名称 広隆寺 [こうりゅうじ]
住所京都市右京区太秦蜂岡町32
概要推古天皇の頃に、この地を治めていた豪族・秦氏が聖徳太子の命を受けて建立した。霊宝殿に安置されている弥勒菩薩半跏思惟像は、国宝第一号の美しい仏像。国毎年10月12日に行われる牛祭は、京都三大奇祭として知られる。
営業時間9:00〜17:00(12〜2月は〜16:30)
料金大人700円、高校生500円、小・中学生400円
休業日無休
駐車場あり(無料) 駐車場利用は参拝者に限る
アクセス 公共交通最寄駅 >  太秦広隆寺駅(京福電気鉄道) DL
アクセス 車最寄IC >  上鳥羽IC(阪神高速8号京都線) DL
TEL075-861-1461
日の出・日没時刻2017年7月22日 日出:4時58分 日没:19時10分
[ 標高36.90m 付近(周辺地図アイコンマーク地点)]

このページに関する情報のご利用にあたっては、ご利用者自身で事前にご確認下さい。



 広隆寺の写真を投稿する

− ルート案内と距離表示
スタート地点とエンド地点を上の地図上でクリック!
・マーカーをドラッグして移動したり地図上をクリック(3点目)で情報が更新されます。
移動手段 移動距離 直線距離
レポート:2017年6月18日(日)広隆寺へ行ってきました。
聖徳太子建立の日本7大寺のひとつで京都最古のお寺。火災で当時の建物は残っていないが、聖徳太子より贈られた仏像「弥勒菩薩」が最大のみどころ。
南大門(楼門) 正面側、頭貫上の蟇股(かえるまた)。
南大門蟇股
楼門の両脇には仁王像が安置されています
仁王像 左仁王像 右
石畳の参道が続きます。「講堂」の看板。地蔵堂、腹帯地蔵が安置されています。
石畳の参道講堂付近地蔵堂地蔵堂の説明
上宮王院太子殿(本堂)
本堂本堂2本堂3
十善戒(じゅうぜんかい)。庭園の風景。新霊宝殿の奥側中央に国宝第1号の「弥勒菩薩半跏思惟像」が安置されています。
十善戒庭園庭園2新霊宝殿