• お問い合わせ

建仁寺 寺院

goTop

MYリスト

おすすめ観光スポット > 建仁寺の詳細情報や口コミを掲載

観光 | 寺院

建仁寺のデータを編集
  文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

銅板葺きの屋根の方丈が堂々たる姿を見せる。

名称 建仁寺 [建仁寺]
住所京都市東山区大和大路通四条下ル4丁目
概要1202(建仁2)年、栄西が中国の百丈山の殿堂を模して建てた臨済宗の名刹。俵屋宗達作「風神雷神図屏風」(常設は複製)は国宝。
営業時間10:00〜16:30(閉門17:00)、11〜2月は〜16:00(閉門16:30)
料金方丈、法堂など 500円、中高生300円
休業日無休
駐車場あり(有料) 拝観者は1時間無料、30分200円
アクセス 公共交通京阪本線祇園四条駅から徒歩5分
最寄駅 >  祇園四条駅(京阪)〜455m 
アクセス 車最寄IC >  上鳥羽IC(阪神高速8号京都線)〜5.968km  京都東IC(名神高速道路) 
TEL075-561-6363
日の出・日没時刻2017年7月22日 日出:4時58分 日没:19時9分
[ 標高50.20m 付近(周辺地図アイコンマーク地点)]

このページに関する情報のご利用にあたっては、ご利用者自身で事前にご確認下さい。



建仁寺の投稿写真
 
建仁寺  6
2017/07/04投稿者の写真編集
 
建仁寺  5
2017/07/04投稿者の写真編集
 
建仁寺  4
2017/07/04投稿者の写真編集
 
建仁寺  3
2017/07/04投稿者の写真編集
 
建仁寺  2
2017/07/04投稿者の写真編集
 
 
建仁寺  1
2017/07/04投稿者の写真編集
   
 
 建仁寺の写真を投稿する

− ルート案内と距離表示
スタート地点とエンド地点を上の地図上でクリック!
・マーカーをドラッグして移動したり地図上をクリック(3点目)で情報が更新されます。
移動手段 移動距離 直線距離
レポート:2017年6月18日(日)建仁寺へ行ってきました。
京都最古の禅寺。襖絵の数々は見どころ満載。鑑賞できるだけでなくすべて撮影可能でした。
勅使門、寺の南側正面、八坂通りに面した四脚門。境内の雰囲気。
寺の南側正面勅使門境内の雰囲気
正面に本坊。本坊入口。複製の風神雷神陶板
本坊本坊入口風神雷神陶板
屏風。○△□乃庭。襖絵。
屏風○△□乃庭方丈襖絵
潮騒庭。俵屋宗達筆の原本「風神雷神図(国宝)」は京都国立博物館に寄託され、常時の公開はされていないが、複製の屏風および陶板は建仁寺で見ることができる。
潮騒庭風神雷神図 屏風
方丈内。襖絵
方丈内展示物方丈内の様子襖絵
襖絵。襖絵を開くと十一面観世音が鎮座。海北友松筆「建仁寺方丈障壁画」雲龍図(複製)
襖絵2十一面観世音海北友松筆「障壁画」雲龍図(複製)
「建仁寺方丈障壁画」雲龍図。展示は複製で実物は京都国立博物館の「海北友松展」で鑑賞できます。方丈の前に広がるのが、「大雄苑(だいおうえん)」
方丈障壁画 雲龍図方丈障壁画 雲龍図アップ大雄苑
法堂。法堂の説明。方丈方向を望む。
法堂法堂の説明方丈方向を望む
法堂の天井108畳にも及ぶ小泉淳作筆の天井画「双龍図」。「阿吽(あうん)」の龍となっています。
天井画「双龍図」天井画と観音さま双龍図の説明