• お問い合わせ

富士宮口登山道 山・登山

goTop

MYリスト

おすすめ観光スポット > 富士宮口登山道の詳細情報や口コミを掲載

静岡県の観光 > 富士山周辺の観光 > 富士宮市の観光 >  富士宮口登山道  > 戻る

山・登山 | アウトドア

富士宮口登山道のデータを編集
  文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
名称 富士宮口登山道 [ふじのみやぐちとざんどう]
住所富士宮市粟倉
概要4つの登山道の中で最も高い地点、富士山スカイライン新5合目(約2400m)が起点。
道も整備され、山頂まで所要登り5km・5時間と最短で初心者に登りやすい。
駐車場あり(無料) 7月中旬〜8月下旬に富士山スカイラインでマイカー規制あり
TEL0544-22-1155
日の出・日没時刻2017年6月25日 日出:4時22分 日没:19時14分

このページに関する情報のご利用にあたっては、ご利用者自身で事前にご確認下さい。



 富士宮口登山道の写真を投稿する

− ルート案内と距離表示
スタート地点とエンド地点を上の地図上でクリック!
・マーカーをドラッグして移動したり地図上をクリック(3点目)で情報が更新されます。
移動手段 移動距離 直線距離
レポート:2016年7月23日(土)-24日(日)富士山登山へ行ってきました。
富士登山の富士宮ルート5合目へのバス及びタクシー乗り場の水ヶ塚公園パーキング。富士急静岡バスで大人1名片道¥1,150-、往復¥1,800-です。タクシーは片道¥4,370-です。5合目までバスでは約1時間掛かりますが、タクシーではその半分以下。4人の場合はタクシーがお勧め。
新しく完成した「森の駅富士山」完成したばかりでレストランも完備されていてお土産も豊富。「森の駅富士山」の外観
森の駅富士山森の駅富士山2外観
完成祝いの欄の花がたくさん並べてありました。お土産コーナー。2階に設置されたレストラン。時間が無かったので上っていません。
完成祝いの欄の花お土産コーナーレストラン
富士宮口5合目の2階外。生憎の雨模様。1階にある食堂。この日は土曜日の為、大変な混雑。値段の高さにびっくり。きつねうどん¥800-、牛丼¥1,000-全てが高いです。
富士宮口5合目の2階外1階にある食堂メニュー
6合目の休憩場「雲海荘」 景色はご覧の通り何も見えません。本来富士宮ルートから外れてかの有名な「宝永火口」経由から御殿場ルートへ
休憩場「雲海荘雨模様「宝永火口」経由から御殿場ルート
宝永火口をバックに記念写真。宝永火口
宝永火口宝永火口2宝永火口3
御殿場口ルートから6合目への道標。「宝永火口」の馬の背と呼ばれる場所。富士山の風の通り道で冬には風速60m以上の風が吹き、立っていられないそうです。また、道案内や道標を立てても強風で小石が吹き上がり書いた文字すぐに消えてしまうそうです。馬の背
6合目への道標馬の背と呼ばれる場所馬の背
馬の背。御殿場ルートの道標。別名プリンスルートと呼ばれています。御殿場ルート5合目。帰りに下山予定の「大砂走り」の案内。
馬の背2御殿場ルートの道標「大砂走り」の案内
写真の通り小石が集まって出来ています。少し晴れたので頂上に向け写真をパチリ。ようやく御殿場ルート7合目。富士宮ルートに比べとても距離が長く、小石混じりの道なのでとても登り難く大変でした。
小石がゴロゴロ頂上方向7合目の道標
7合目の日の出館は閉鎖されていました。そこから頂上に向けた写真。今晩お世話になる8合目にある「赤岩八号館」。本日は超満員でなんと150名の宿泊客。本当に足の踏み場がありませんでした。今後、7月の夏休みに入った土曜日はなるべく避けて予定をいれる事にします。ここの晩御飯はいつでもカレーライスです。嬉しい事にお変わりは自由で2〜3杯は皆さん軽く召し上がっていました。その上、中々の美味しさです。
頂上に向けた写真「赤岩八号館」カレーライス
午前4時45分いよいよお目当てのご来光です。
午前4時45分ご来光ご来光2
ご来光3ご来光4
富士吉田口から頂上を目指す人・人・人。まるで富士山の原宿状態です。富士山頂上浅間大社奥宮
富士吉田口から頂上を目指す人富士山頂上浅間大社奥宮 入口富士山頂上浅間大社奥宮
登山の安全を祈願してまいりました。7合目、標高3040mから御殿場新5五合目、標高1440mと延々と続く大砂走り。
富士山頂上浅間大社奥宮 拝殿大砂走りの看板
レポート:2015年8月23日-24日 富士山登山へ行ってきました。
富士宮ルート五合目。前週も挑戦を試みましたが、悪天候の為断念。再度、一度は挑戦してみたかった富士山の頂上を目指し登山の開始です。
表口五合目登山の開始頂上へ
今回は富士宮ルートで頂上を目指します。
富士宮ルート1富士宮ルート2富士宮ルート3
海抜3240mの表口八合目宿泊所「御来光廃刊所」こちらは富士宮ルート本日は御殿場ルートにある「赤岩八号館」の為、こちらからしばらく移動します。五合目から思ったほど辛くなく、本日宿泊する山小屋「赤岩八号館」に到着。最大で150名まで宿泊可能とのことです。
海抜3240m御来光廃刊所表口八合目
2段ベッドの上にさらに屋根裏にも布団がひいてありました。
表口八合目宿泊所2段ベッド
登っている間ほとんど小雨が降っていましたが、七合目以降眼下に雲海が広がり壮大な眺めです。太陽が沈み始めると見事な影富士が現れました。
影富士雲海
富士山 雲海1富士山 雲海2
富士山頂の御来光、感無量です。山梨側の富士吉田口方面にある茶店やお土産店が連なっています。その奥には富士山頂浅間大社奥宮があります。
富士山頂の御来光茶店やお土産店富士山頂浅間大社奥宮
富士山頂の火口俗に言う「お鉢」です。この火口は80〜90分で一周することが出来ます。富士山の最も高い「剣が峰」。富士山レーダーの名残が見えています。
お鉢火口剣が峰
来年も再登頂を目指すと固く誓いました。
二等三角点記念撮影