• お問い合わせ

箱根神社元宮 パワースポット

goTop

MYリスト

おすすめ観光スポット > 箱根神社元宮の詳細情報や口コミを掲載

神奈川県のパワースポット >  箱根神社元宮  > 戻る

箱根神社元宮のデータを編集
  文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

芦ノ湖を一望、箱根のお奨め展望スポット。

名称 箱根神社元宮 [はこねじんじゃもとつみや]
住所足柄下郡箱根町元箱根110
概要箱根神社元宮は、神体山、霊峰神山を臨む拝殿で、古代祭祀(山岳信仰)が行われた駒ヶ岳山頂にある箱根神社の奥宮。その起源は、今から凡そ2400年前、人皇五代孝昭(こうしょう)天皇の御代、聖占仙人(しょうぜんしょうにん)が、神山に鎮まります山神の威徳を感應し、駒ヶ岳山頂に神仙宮を開き、次いで利行丈人、玄利老人により、神山を天津神籬(あまつひもろぎ)とし、駒ヶ岳を天津磐境(あまついわさか)として祭祀したのに始まるといわれています。
毎年10月24日は燧火(きりび)神事、御神火祭、例祭が斎行される。
営業時間境内自由(駒ケ岳ロープウェー運行は上り最終16:30、下り最終16:50)
休業日悪天候により駒ケ岳ロープウェーの運休あり
アクセス 公共交通箱根登山鉄道箱根湯本駅から伊豆箱根バス箱根園行きで1時間、終点で駒ヶ岳ロープウェーに乗り換えて7分、終点下車、徒歩10分
最寄駅 >  小涌谷駅(箱根登山鉄道)〜6.767km 
アクセス 車最寄IC >  芦ノ湖大観IC(箱根新道)〜8.232km  箱根峠IC(箱根新道) 
日の出・日没時刻2017年6月25日 日出:4時24分 日没:19時10分
[ 標高1220.80m 付近(周辺地図アイコンマーク地点)]

このページに関する情報のご利用にあたっては、ご利用者自身で事前にご確認下さい。



 箱根神社元宮の写真を投稿する

− ルート案内と距離表示
スタート地点とエンド地点を上の地図上でクリック!
・マーカーをドラッグして移動したり地図上をクリック(3点目)で情報が更新されます。
移動手段 移動距離 直線距離
レポート:2017年4月13日(木)箱根神社元宮へ立ち寄ってきました。
箱根神社元宮へ向かう唯一のアクセス手段、駒ヶ岳ロープウェイ。箱根園駅。駒ヶ岳山頂駅から元宮を望む。
駒ヶ岳ロープウェイ箱根園駅駒ヶ岳山頂駅から元宮を望む
この雰囲気が箱根の聖地という感じで、パワーがヒシヒシと伝わってきます。
箱根の聖地箱根の聖地2
鳥居をくぐるった先にあるのが元宮の拝殿です。白馬に乗って、神様が降臨された石と言われる馬降石(ばこうせき)。
鳥居祠馬降石
箱根神社元宮へ到着。風がとても強く吹いていました。
元宮の拝殿拝殿内の様子御朱印をいただきました
元宮からみた駒ヶ岳山頂駅
駒ヶ岳山頂駅方向
レポート:2012年1月11日(水)箱根神社元宮へ立ち寄ってきました。
散策ルート > 駒ヶ岳ロープウェー > 箱根神社元宮
駒ヶ岳山頂の箱根元宮(奥宮、はこねもとつみや)は縁結びや心願成就 世界平和のご利益を授かれるという開運スポット。晴れた澄み切った日は相模湾と富士山の景色が素晴らしいと定評があります。
箱根神社元宮へ向かう途中、振り返って駒ヶ岳山頂駅方向を見た様子。鳥居が見えてきました。箱根神社元宮に着きました。
駒ヶ岳山頂駅方向箱根神社元宮 鳥居箱根神社元宮
鳥居の左手、元宮手前にある磐座・※馬降石(ばこうせき)。駒ヶ岳山頂(標高1357m)。駒ヶ岳山頂付近の様子。岩垣・古代祭祀遺跡、ごつごつした岩が沢山!
※白馬に乗って、神様が降臨された石と言われ、表面の窪みは馬の蹄跡で、穴にたまる水は日照りにも枯れたことがないと伝わっています。
馬降石駒ヶ岳山頂岩垣・古代祭祀遺跡
付近にある観光レポート
駒ヶ岳ロープウェー
駒ヶ岳ロープウェー1駒ヶ岳ロープウェー2駒ヶ岳ロープウェー3
箱根駒ヶ岳山頂への唯一の交通手段。
箱根神社
箱根神社1箱根神社2箱根神社3
古来、関東総鎮守箱根大権現として尊崇され、交通安全・心願成就・開運厄除に神徳の高い神として信仰される。
元箱根石仏群
元箱根石仏群1元箱根石仏群2元箱根石仏群3
磨崖仏俗称六道地蔵を中心とする大規模な仏教遺跡。
甘酒茶屋
甘酒茶屋1甘酒茶屋2甘酒茶屋3
箱根山の中腹にある400年の伝統を持つ茶店。
三島スカイウォーク
三島スカイウォーク1三島スカイウォーク2三島スカイウォーク3
歩行者専用吊橋としては日本一の長さで、富士山や広大な駿河湾、伊豆の山並みといった絶景を一望。
仙石原高原
仙石原高原1仙石原高原2仙石原高原3
9月下旬〜10月中旬にかけて秋の箱根の風景を代表するススキの草原が広がる。