• お問い合わせ

建長寺 寺院 パワースポット

goTop

MYリスト

おすすめ観光スポット > 建長寺の詳細情報や口コミを掲載

建長寺のデータを編集
  文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

鎌倉五山第一位「臨済宗建長寺派 大本山 建長寺」

名称 建長寺 [けんちょうじ]
住所鎌倉市山ノ内8
概要鎌倉時代の建長5年(1253年)の創建で、本尊は地蔵菩薩、開基(創立者)は鎌倉幕府第5代執権北条時頼、開山(初代住職)は南宋の禅僧蘭渓道隆で、第二世は同じく南宋の兀庵普寧。
鎌倉五山の第一位。境内は「建長寺境内」として国の史跡に指定。三門(山門)の上層には宝冠釈迦如来像や銅造の五百羅漢像などを安置する(上層は非公開)。
三門右手の鐘楼に架かる高さ約2.1メートルの梵鐘は国宝。庭園は1932年(昭和7年)7月23日、「建長寺庭園」として国の史跡および名勝に指定されている。
羅漢寺(大分県)、 徳蔵寺(栃木県) と共に日本三大五百羅漢尊のひとつ。
ご利益厄除け | 商売繁盛 | その他
営業時間8時〜16時半
料金拝観料300円
駐車場有料20台
アクセス 公共交通JR横須賀線北鎌倉駅下車徒歩15分、江ノ島電鉄(江ノ電バス)5分「建長寺」下車徒歩すぐ
最寄駅 >  北鎌倉駅(JR)〜1.134km 
アクセス 車最寄IC >  朝比奈IC(横浜横須賀道路)〜6.064km  釜利谷JCT(横浜横須賀道路) 
公開サイトhttp://www.kenchoji.com/
日の出・日没時刻2017年6月25日 日出:4時27分 日没:19時3分
[ 標高60.60m 付近(周辺地図アイコンマーク地点)]

このページに関する情報のご利用にあたっては、ご利用者自身で事前にご確認下さい。



 建長寺の写真を投稿する

− ルート案内と距離表示
スタート地点とエンド地点を上の地図上でクリック!
・マーカーをドラッグして移動したり地図上をクリック(3点目)で情報が更新されます。
移動手段 移動距離 直線距離
レポート:2017年4月6日(木)建長寺へ行ってきました。
正式名称は「巨福山建長興国禅寺」で鎌倉四大寺の一つで、存在する禅寺の中で最も古いお寺。けんちん汁発祥の地としても知られています。
天下門。建長寺境内図。総門、天明3年(1783年)の建立。現在のものは昭和15年、京都般舟三昧院より移築されたもの。
天下門建長寺境内図総門
総門から三門を望む。総門をくぐり右手に拝観受付があります。三門へは背の低い桜のトンネルが続きます
総門から三門を望む拝観受付桜のトンネル
三門。非公開の上層には宝冠釈迦如来像や銅造の五百羅漢像などを安置する。三門に掛かる「建長興国禅寺」扁額。白槙(ビャクシン)の古木7本は開山蘭渓道隆手植えと伝えるもので、樹齢約750年といわれる。
三門扁額白槙
仏殿内、室町時代に作られた高さ2.4メートルの巨大な地蔵菩薩坐像が安置されています。
仏殿天井地蔵菩薩坐像
法堂は仏殿の後ろにあり、千手観音像を安置。天井には十二所の画家である小泉淳作氏によって描かれた雲龍図が存在感を高める。
法堂千手観音像雲龍図
唐門。仏殿と同じく芝増上寺の霊屋の門を移築したそうです。
唐門唐門2唐門3